• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉・高齢者福祉 > 介護保険課トップページ > 研修・セミナー > 介護分野ICT化等事業費補助金トップページ

ここから本文です。

更新日:令和3年6月22日

介護分野ICT化等事業費補助金トップページ

 

令和3年度分の本補助金の申請開始時期は、令和3年夏ごろを予定しております。

対象機器等の詳細については、申請開始前に改めて本ページに掲載いたします。

 

★☆重要☆★

令和3年度から、静岡県働きやすい介護事業所認証制度による認証を取得することにより、介護分野ICT化等事業費補助金申請における交付事業所の採択において、優先的に取り扱う事項として位置付けることとなりました。

「働きやすい介護事業所認証」の取得を御検討ください。

認証制度に関する詳細は、こちらを御覧ください。

静岡県働きやすい介護事業所認証制度について(令和3年度第1回申請を令和3年6月2日から受付しております。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

消費税仕入控除税額等報告書については、以下の書類を御提出ください。

1消費税仕入れ控除税額等報告書(様式第20号)(ワード:24KB)

2記載内容を確認するための書類(確定申告書の写し、損益計算書等)

詳しくは、消費税仕入控除税額の計算方法・報告書類についてを(PDF:211KB)御確認ください。

 

~~~~~~~~~~~~~以下は令和2年度の本補助金の補助内容となります~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

本補助金は、介護職員の身体的・精神的負担を軽減し、離職防止や職場定着に資するため、介護分野のICT化等(介護記録機器、見守り機器、介護業務改善システム、通信環境整備機器、移乗介助・入浴支援機器を導入する)を実施する事業所の長に対し、県が助成するものです。

 

■介護記録機器導入促進事業(令和2年度分受付終了)

日々のサービス内容の記録業務、記録に基づく事業所内の情報共有、介護報酬請求事務等の業務に介護記録機器を導入し業務の効率化を図る訪問介護事業所等の長に対し、介護記録機器及びソフトウェア購入又はリース料等の一部を県が助成するものです。

 

■見守り機器導入促進事業(令和2年度分受付終了)

介護現場での日常生活支援における見守り業務に、介護サービス利用者の状態を遠隔把握できる見守り機器を導入することで、業務の効率化を図る事業所の長に対し、見守り機器(ソフトウェアを含む)の購入又はリース料等の一部を県が助成するものです。

見守り機器導入計画書・導入効果報告書

 

■介護業務改善システム導入促進事業(令和2年度分受付終了)

介護の内容を記録し、その記録をデータとして保存、活用するとともに、情報共有による職員間の連携、介護報酬請求まで一連の業務として行うことができる介護業務改善システムを導入することで、業務の効率化を図る事業所の長に対し、介護業務改善システム(ハードウェアを含まない)の購入又はリース料に係る経費の一部を県が助成するものです。

 

通信環境整備促進事業(令和2年度新規)(令和2年度分受付終了)

介護サービス利用者とその家族等のオンライン面会に必要な通信環境の整備を行い、業務の効率化を図る介護事業所等の長に対し、通信環境の整備に必要な機器の購入費又はリース料(ハードウェアを含まない)及びセットアップに要する初期費用及び設置工事費等の一部を県が助成するものです。

 

■移乗介助(非装着型)・入浴支援機器導入促進事業(令和2年度新規)(令和2年度分受付終了)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部福祉長寿局介護保険課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2314

ファックス番号:054-221-2142

メール:kaigohoken@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?