• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉・高齢者福祉 > 福祉指導課トップページ > 法人児童指導班トップページ > 静岡県福祉サービス第三者評価事業について > 第三者評価制度について[ 目次 ] > 第三者評価制度について[ 実施 ]

ここから本文です。

更新日:令和2年4月2日

第三者評価制度について[実施]

第三者サービスHOME
第三者評価事業とは・
Q&A
 
評価機関・評価調査者
評価結果の公表
事業者の皆様へ
募集
 
検討経過
リンク集
 

 

実施

(4)静岡県福祉サービス第三者評価事業・利用者調査実施要項
規程・様式  
 

1目的

利用者調査は、評価業務の一環として実施し、直接サービス提供を受けている利用者の率直な考えを把握できる機会であり、その結果を評価の参考資料として活用する。

2根拠

評価機関は、利用者に対する聞取調査又はアンケート調査を実施する。(静岡県福祉サービス第三者評価業務要領・第5条の規定)

3利用者調査の対象者、対象数及び方法等

評価機関の利用者聞取調査又はアンケート調査は事業者から提供される「利用者名簿」から無作為に抽出し、「静岡県福祉サービス第三者評価業務実施細則・第4条に規定する」別表に基づき行う。

4利用者調査の内容

    (1)利用者名簿の提供は、事前に評価機関が事業者に依頼をする。

    (2)聞取調査は、評価機関の定める手法により実施する。

    (3)聞取調査時間は、事前に事業者と調整し、決定する。

    (4)評価機関は、利用者の状況及び留意事項について、事業者から十分に説明を受けた上で聞取調査を実施する。

    (5)聞取調査は、利用者の障害程度により、事業所職員等の協力を得て行うことができる。

    (6)利用者調査に当たっては、プライバシー保護に十分配慮する。

    (7)利用者調査(アンケート調査)結果は、利用者個人が特定されないように留意し、「利用者の声、意見」として事業所側に伝えることも必要である。

附則

この要項は、平成16年11月17日から施行する。

この要項は、平成18年5月16日から施行する。

 
 
   
このページの最初に戻る
 
実施(3)へ戻る 研修(1)へ
 

 
HOME第三者評価事業とは・Q&A評価機関・評価調査者評価結果の公表事業者の皆様へ募集検討経過リンク集
 

 
電話及びFAX:電話054-221-2325,2432Fax054-221-2142
問い合わせ先:静岡県健康福祉部福祉長寿局福祉指導課法人児童指導班
電子メール:課メールボックスhoujin-shidou@pref.shizuoka.lg.jp

お問い合わせ

健康福祉部福祉長寿局福祉指導課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2432

ファックス番号:054-221-2142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?