• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 障害福祉 > 精神保健福祉室 > ゲーム障害・ネット依存対策

ここから本文です。

更新日:令和2年12月25日

静岡県のゲーム障害・ネット依存対策

ゲーム障害・ネット依存とは

インターネットやゲームを「好き」でやり過ぎてしまうことと「依存」は違います。

「依存」は、ネットやゲームの使用をコントロールできず(やり過ぎて)、生活に支障が出ている状態が、一定期間続いていることをいいます。

「依存」は病気であり、治療が必要な状態をいいます。

受診を考えるサイン

本人や家族が病気と判断することは難しいため、本人の健康面の問題や社会的な問題が生じている場合には、受診を考えてみるタイミングといわれています。

健康面の問題とは、不眠・昼夜逆転などの睡眠の異常や、イライラ・焦燥感などの心理的な乱れなどがあるといわれています。

社会的な問題とは、学校や会社での成績が低下することや、攻撃的な態度、暴言、暴力がみられるなどがあるといわれています。

ゲーム障害・ネット依存ワークショップ及び回復支援プログラムの参加者募集について

ワークショップ
静岡県内のネットやゲームへの依存傾向のある方の家族、教育関係者、その他ゲーム障害・ネット依存に関心のある方を対象としたワークショップです。

ゲーム障害・ネット依存とは何か、生活にどのような影響があるのか、家族はどう接すれば良いのか等について、分かりやすく説明します。

詳細については、「お知らせ」をご覧ください。

ワークショップお知らせ(PDF:115KB)

 

回復支援プログラム


 

静岡県内のネットやゲームへの依存を抱える中学生以上の当事者とその御家族を対象としたプログラムです。

1クール4回(4週連続)で行います。

回復支援プログラムお知らせ(PDF:127KB)

 

リーフレット(表)(PDF:620KB)

リーフレット(裏)(PDF:635KB)

申込について

申込の流れ

(1)各会場の申込期間内に、申込書をメール又はFAXにより提出してください。

(2)参加は先着順となります。

(3)当日は、直接会場へお越しください。

申込方法

ゲーム障害・ネット依存ワークショップ及び回復支援プログラムへのお申込みは、下記ファイルからお願いいたします。

ワークショップ申込書(エクセル:49KB)

回復支援プログラム申込書(エクセル:55KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障害者支援局障害福祉課精神保健福祉室

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2920

ファックス番号:054-221-3267

メール:seisin@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?