• 若者こころの悩み相談窓口

  • 24時間子供
    SOSダイヤル

  • LINE相談

学校
学校のこと
家庭
家庭のこと
病気
病気のこと
経済的
経済的なこと
不安・ストレス
不安・ストレス
その他
あなたのペースで
LINEや電話をしてみてください。
お話ししてくれるのを私達は待っています。

LINE相談

うちあけダイヤルではLINEアプリによる相談を
下記日時限定で行っています。

【相談日時】

平日:14時~22時
土日祝日:14時~21時
対象者:静岡県内在住の39歳以下の若者

line
  • 若者こころの悩み相談窓口

    【相談日時】

    24時間対応可能です。
    対象者:静岡県内在住の39歳以下の若者

  • 24時間子供SOSダイヤル

    【相談日時】

    24時間対応可能です。
    対象者:小学生、中学生、高校生

どんな人につながるの?

話を聴くのは専門の相談員です。
真剣な思いはみんな一緒です。
誰かと話がしたい、誰かに悩みを聞いてほしい、
そんなあなたを待っています。

あなたの周りに、
こんな人はいませんか?

  • 気分が沈む、自分を責める、不眠が続く
  • お酒の量が増えた
  • 自分の安全や健康が保てない
  • 本人にとって価値のあるものを失った(職、地位、家族、財産)
  • 重い病気にかかる
  • 「死にたい」と口にするようになった

このような、御家族・友だちなど、近くで悩んでいる人の“サイン”に気付いたら

まずは、「大丈夫?」と
声をかけてみましょう

もし、その人があなたに
悩みを打ち明けたら

  • その「気持ち」を受け止めましょう
    (「それはつらそうですね」)
  • 話をそらさず「気持ち」を尋ねましょう
    (「そう思えてしまう気持ちを、もう少し聴かせてください」)
  • 私の「気持ち」を伝えましょう
    (「あなたのことが心配です」)

相談窓口へつなぎましょう

悩みを抱える方に、以下の相談窓口があることを情報提供しましょう。
また、悩みを抱える方の話を聴いた“あなた”からの相談もお受けします。

若年層向けの相談
(このホームページ上でつながります)

全年齢向けの相談(静岡県精神保健福祉センターで実施しています)

つないだ後も、
見守りましょう

相談窓口につないだ後も、
必要であれば相談にのることを伝え、
今までどおり、自然な雰囲気で声をかけ、あせらずあたたかく見守りましょう。

心の悩みを抱えている方に必要な支援を早期につなげられるよう、
ゲートキーパーの養成に取り組んでいます。

○ゲートキーパーとは…
悩んでいる方の「サインに気づき」「声をかけ」「話に耳を傾け」
「必要な支援につなげ」「見守る」人

詳しくは、ゲートキーパー手帳(静岡県)をご覧ください。

ご利用にあたって

  • ※名前や住所などの個人を特定する情報は取得していません。
  • ※相談は無料です。ただしスマートフォンでおかけの際、定額制のプランに入っていない場合、データ通信料がかかることがあります。
  • ※多くの方が相談している場合など、電話がつながりにくい場合があります。その際は時間をあけてかけ直してください。
  • ※法令に違反するもの、脅迫的なもの、そのほか活動を妨げる行為を禁止します。
  • ※医療や法律、インターネット上のトラブルなど、専門的な知識を必要とする内容にはお答えできない場合もあります。