• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 障害福祉 > 精神保健福祉室 > 静岡県の地域移行への取組

ここから本文です。

更新日:令和2年3月30日

静岡県の地域移行への取組

静岡県精神障害者地域移行支援者連携事業について

静岡県では精神に障害のある方が地域の一員として安心して自分らしい暮らしをすることができるよう、精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築を目指しております。

その取組の一つとして、精神科病院に入院している患者様の地域移行を促進し、退院後の地域生活を見据えた支援体制を推進することを目的としまして、「静岡県精神障害者地域移行支援者連携事業」を実施しております。

事業の仕組み

静岡県と当該事業に係る委託契約を締結した精神科病院(以下、受託病院)が、(1)「医療保護入院者退院支援委員会」への出席依頼を地域援助事業者等に対して行い、地域援助事業者等が出席した場合及び(2)「地域移行支援」導入を検討している入院患者様と面会させるために、受託病院が一般相談支援事業を行う者に訪問依頼をし、一般相談支援事業を行う者が受託病院を訪問し、対象の患者様と面談した場合に、県は受託病院に対し、1回の訪問につき、6,000円支払うものとし、受託病院は、地域援助事業者等に対し、6,000円を支払います。

また、(2)の場合に、一般相談支援事業を行う者が雇用関係に限らず、ピアサポーターと一緒に対象の患者様と面談した場合も事業の対象となり、一般相談支援事業を行う者とピアサポーターにそれぞれ6,000円を支給します。

当該事業により、患者様においては、退院後に相談できる場所がある安心感を持てることや生活のイメージがしやすくなることなど、退院に向けての意欲喚起につながります。地域援助事業者等においては、地域移行支援個別給付につながらなくても入院中の状況がわかり、退院後の支援につながりやすくなることや交通費や人件費が保障され、事業所として病院へ派遣しやすくなります。

地域援助事業者等につきましては、別添ファイルを参考にしてください。

事業の仕組み(PDF:95KB)

事業者一覧(PDF:114KB)

ピアサポーターについて

ここでいう「ピアサポーター」とは、志太榛原地域自立支援推進会議「地域移行・地域定着支援専門部会」において開催しました平成29年度精神障害者ピアサポーター養成研修会の修了者及び県がその後実施するピアサポーター養成研修の修了者に該当する者としています。

このピアサポーター養成研修会の修了者については、静岡県障害福祉課で管理しておりますので、お問い合わせください。

なお、ピアサポーターと一緒に面談をすることをお考えの一般相談支援事業者様は別添の留意事項をご参考ください。

留意事項(PDF:101KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障害者支援局障害福祉課精神保健福祉室

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2920

ファックス番号:054-221-3267

メール:seisin@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?