• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 障害福祉 > 精神保健福祉室 > 精神保健福祉班からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:令和2年12月28日

新着情報

精神保健福祉班からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症により不安やストレスを感じていらっしゃる方へ

新型コロナウイルスの感染拡大やその影響により不安や疲れを感じ、こうしたストレス状態が長く続くと、こころやからだに様々な変化があらわれることがあります。

ストレス状態のチェック項目をまとめましたので、ご自身のこころの状態をチェックしてみましょう。

もし不安や心配ごとがありましたら、ひとりで抱え込まないで、誰かに気持ちを伝えてみましょう。

新型コロナウイルスに感染された方へ(PDF:847KB)

新型コロナウイルスに感染された方のご家族・濃厚接触者の方へ(PDF:851KB)

新型コロナウイルスの感染拡大により不安を感じていらっしゃる方へ(PDF:846KB)

 

静岡県ギャンブル等依存症対策推進計画素案に関する県民意見提出手続(パブリックコメント)の実施について

静岡県では、令和2年度内に「静岡県ギャンブル等依存症対策推進計画」を策定するにあたり、現在、計画素案に関する県民意見提出手続(パブリックコメント)を実施しています。下記のリンクより情報が掲載されています。県民の皆様の御意見をお待ちしております。

募集期間:令和2年12月28日(月曜日)から令和3年1月25日(月曜日)まで

リンク先:県民意見提出手続(パブリックコメント)

 

令和2年度静岡県企業向け自殺対策人材養成事業委託先募集について

勤務問題による自殺が問題となっていることから、企業において自殺の原因となる過労やハラスメント防止対策及びゲートキーパー養成等、企業の人事労務管理者等に向けた講演及び研修を実施します。

つきましては、下記のとおり企画提案方式による委託先の選定を行いますので、企画提案書の提出をお願いします。

募集期間:令和2年12月23日(水曜日)から令和3年1月6日(水曜日)16時まで

委託先募集要項(PDF:15KB)

別紙1仕様書、別紙2応募について、別紙3選定について(PDF:34KB)

様式1号参加表明書、第2号応募申込書、第3号業務計画書、第4号質問書(ワード:29KB)

【終了しました】令和2年度静岡県新型コロナウイルス感染症対応医療機関メンタルヘルスサポート業務の委託先募集について

新型コロナウイルス感染症対応医療機関の医療従事者は、感染症患者への接触や感染リスクを負うことで生じる風評被害などにより強いストレス環境に置かれていることから、医療従事者への定期的なメンタルヘルスチェックと高ストレスと判明したものを支援することにより、医療従事者のメンタルヘルスを維持し、持続的な医療体制を確保することを目的とした事業を実施します。

つきましては、下記のとおり企画提案方式による委託先の選定を行いますので、企画提案書の提出をお願いいたします。

事業名:令和2年度静岡県新型コロナウイルス感染症対応医療機関メンタルヘルスサポート事業

応募方法:別添「令和2年度静岡県新型コロナウイルス感染症対応医療機関メンタルヘルスサポート業務公募型企画提案募集要項」のとおり

募集期間:令和2年11月18日から11月25日午後4時必着(郵送又は持参)

令和2年度静岡県新型コロナウイルス感染症対応医療機関メンタルヘルスサポート業務委託公募型企画提案募集要項

(別紙1)仕様書(ワード:50KB)

(別紙2)応募について(別紙3)選定について(ワード:73KB)

企画・技術提案書作成要領(ワード:19KB)

(応募様式)第1号から第5号(ワード:62KB)

(応募様式)第3-4号(エクセル:33KB)

令和2年度精神障害者ピアサポーター養成研修会について

静岡県では、「精神障害にも対応した地域包括ケアシステム」の構築に向け、精神障害者が地域の一員として安心して自分らしい暮らしができるよう、精神障害者の視点を重視した支援を充実する観点や、自らの疾患や症状について正しく理解することを促す観点から、ピアサポートの活用をするため、ピアサポーター養成研修(基礎研修)を実施します。

【開催日】

(1)志太榛原及び中東遠圏域【終了しました】
1日目:令和2年12月11日(金曜日)、2日目:令和2年12月18日(金曜日)

(2)駿東田方及び熱海伊東圏域
1日目:令和3年1月26日(火曜日)、2日目:令和3年1月29日(金曜日)

つきましては、下記のとおり受講者を募集しますので、研修開催要領を参照のうえ、お申し込みください。

(1)志太榛原及び中東遠圏域

01開催要領(PDF:98KB)

02研修カリキュラム(志太榛原)(PDF:98KB)

03チラシ、申込書(Word:1504KB)

04研修会参加注意事項について(PDF:75KB)

 

(2)駿東田方及び熱海伊東圏域

01開催要領(PDF:98KB)

02研修カリキュラム(駿東田方)(PDF:96KB)

03チラシ、申込書(PPT:784KB)

 

【終了しました】令和2年度静岡県中高年向け居場所設置運営事業の委託先募集について

静岡県では、平成28年度から、県ひきこもり支援センターの機能の一部としてひきこもり支援のための居場所を設置しています。

令和元年度の調査に実施したひきこもり状況調査では、40代以上の中高年層に多くのひきこもり状態の方が確認されたことから、中高年層を対象とした居場所を新たに設置します。

当該居場所の設置運営事業の委託先決定方法は、公募型企画提案方式を採用します。

つきましては、下記のとおり企画提案方式による委託先の選定を行いますので、企画提案書の提出をお願いいたします。

事業名:令和2年度静岡県中高年向け居場所設置運営事業

応募方法:別添「令和2年度静岡県中高年向け居場所設置運営事業委託先募集要項」のとおり

募集期間:令和2年11月11日(水曜日)から11月19日(木曜日)正午まで

令和2年度静岡県中高年向け居場所設置運営事業委託先募集要項(PDF:164KB)

応募様式第1号から第4号(ワード:30KB)

収支計画書(エクセル:38KB)

静岡県ひきこもり支援センター居場所設置運営事業居場所運営マニュアル(PDF:363KB)

【終了しました】令和2年度静岡県ピア交流会の開催について

静岡県では、精神障害のある方等による交流会を実施し、お互いの活動、悩みや不安等を共有することで、相互のネットワークを広げるとともに、ピアサポート活動に対する理解を深めることを目的として、以下のとおりピア交流会を実施します。

日時:令和2年10月4日(日曜日)13時30分から15時まで(13時受付開始)

会場:静岡県庁別館7階第2会議室A、B

開催要領(PDF:66KB)

チラシ(PDF:2,175KB)

申込用紙(PDF:681KB)

【終了しました】令和2年度第1回静岡県ギャンブル等依存症対策連絡協議会の開催について

静岡県では、令和2年度中に静岡県ギャンブル等依存症対策推進計画を策定するため、静岡県ギャンブル等依存症対策連絡協議会を新たに設置し、計画の検討・策定を行っていきます。

第1回協議会を以下のとおり開催いたします。

日時:令和2年8月19日(水曜日)10時00分~

会場:障害者働く幸せ創出センター会議室

議題

静岡県ギャンブル等依存症対策連絡協議会の設置について

静岡県ギャンブル等依存症対策推進計画について

令和元年度静岡県ひきこもり等に関する状況調査の調査結果について

令和元年度に実施した静岡県ひきこもり等に関する状況調査の調査結果を公表します。

この調査は、近年社会問題化しているひきこもりについて、県内のひきこもり当事者の人数や年齢階層、ひきこもりに至った要因や期間など、ひきこもりの状況を把握、分析し、実態を踏まえた具体的な支援策を検討するための基礎データとすることと、県、市町及び関係機関・団体等が実施するひきこもりに関する相談や啓発活動等へ反映し、対策を強化することにより、ひきこもり当事者及びその家族等が必要な支援を受けることができる体制を構築することを目的として市町と共同で実施しました。

【はじめに】静岡県ひきこもり等に関する状況調査報告書について(静岡大学教授江口氏・荻野氏)(PDF:89KB)

静岡県ひきこもり等に関する状況調査報告書概要版(6ページ)(PDF:524KB)

静岡県ひきこもり等に関する状況調査報告書(104ページ)(PDF:1,259KB)

ひきこもりに関するご相談は、各市町窓口及び静岡県ひきこもり支援センターにて承っております。

各市町ひきこもり相談窓口一覧(PDF:128KB)

静岡県ひきこもり支援センター(精神保健福祉センター内)ホームぺージ(https://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-845/seishin/hikikomori.html

新型コロナウイルス感染症にかかる自立支援医療に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み、自立支援医療(精神通院)制度に関する特例的措置について随時更新します。

詳細は自立支援医療(精神通院)のページを御覧ください。

令和2年度自殺総合対策民間団体等支援事業について

県内の民間団体等が実施する人材養成事業及び若年層自殺対策のための活動を公募し、採択した事業に対する助成を行います。

詳細は募集要領を御覧ください。

静岡県地域自殺対策緊急強化基金に係る基金事業等の公表について

<基金の名称>

静岡県地域自殺対策緊急強化基金

<基金の概要>

東日本大震災における避難者又は被災者向けの相談体制の整備、人材の養成その他の地域における自殺対策の緊急的な強化を図るために民間団体が実施する事業について助成する。

<基金の額>(令和元年度末時点)

年度末保管額:17,218千円(うち国費相当額17,218千円)

<申請方法>

地域自殺対策緊急強化基金事業費補助金交付要綱(平成21年11月14日告示第886号)第4の(1)に定める書類の提出。

<申請期限>

随時

【終了しました】令和2年度静岡県ICT等活用相談窓口周知事業の委託先募集について

静岡県では、若者の自殺対策を強化する必要性がある一方、若者に対する相談窓口の周知が十分に行えていない状況にあります。そのため、検索連動型広告、その他効果的な手法により、「若者こころの悩み相談窓口」や「LINE相談」の周知を図ります。

つきましては、下記のとおり企画提案方式による委託先の選定を行いますので、企画提案書の御提出をお願いいたします。

募集期間:令和2年3月26日(木曜日)から令和2年4月9日(木曜日)16時まで

委託先募集要項(PDF:124KB)

別紙1仕様書、別紙2応募について、別紙3選定について(PDF:165KB)

様式第1号参加表明書、第2号応募申込書、第3号業務計画書、第4号質問書(ワード:56KB)

【終了しました】令和2年度静岡県LINE相談事業の委託先募集について

静岡県では、平成30年の自殺者数は586人と減少傾向にありますが、39歳以下の若年層の自殺者数は前年に比べて増加しており、若年層の自殺対策は喫緊の課題であります。このため、昨年度に引き続き、若年層が普段使用している「LINE」を活用した相談窓口を民間委託により実施します。

つきましては、下記のとおり企画提案方式による委託先の選定を行いますので、企画提案書の御提出をお願いいたします。

募集期間:令和2年2月21日(金曜日)から令和2年3月6日(金曜日)16時まで

委託先募集要項(PDF:127KB)

別紙1仕様書、別紙2応募について、別紙3選定について(PDF:197KB)

様式第1号参加表明書、第2号応募申込書、第3号業務計画書、第4号質問書(ワード:56KB)

【終了しました】令和2年度静岡県若者こころの悩み相談窓口の委託先募集について

静岡県では、平成30年の自殺者数は586人と減少傾向にありますが、39歳以下の若年層の自殺者数は前年に比べて増加しており、若年層の自殺対策は喫緊の課題であります。このため、若年層がいつでもSOSを発信したり相談したりできるよう、若年層の相談に24時間対応する専用電話相談を民間委託により実施します。

つきましては、下記のとおり企画提案方式による委託先の選定を行いますので、企画提案書の御提出をお願いいたします。

募集期間:令和2年2月21日(金曜日)から令和2年3月6日(金曜日)16時まで

委託先募集要項(PDF:127KB)

別紙1仕様書、別紙2応募について、別紙3選定について(PDF:188KB)

様式第1号参加表明書、第2号応募申込書、第3号業務計画書、第4号質問書(ワード:56KB)

【終了しました】令和2年度静岡県ひきこもり支援センター居場所設置運営事業の委託先募集について

静岡県では、平成28年度から、県ひきこもり支援センターでの電話、来所相談により、ひきこもり状態に改善が見られた場合、次のステップである「居場所」を中心とした支援の継続の場を設けるために、県ひきこもり支援センターの機能の一部として「居場所」を設置しています。

当該居場所の設置運営事業の委託先決定方法は、公募型企画提案方式を採用します。

つきましては、下記のとおり企画提案方式による委託先の選定を行いますので、企画提案書の提出をお願いいたします。

事業名:令和2年度静岡県ひきこもり支援センター居場所設置運営事業

応募方法:別添「令和2年度静岡県ひきこもり支援センター居場所設置運営事業委託先募集要項」のとおり

募集期間:令和2年2月17日から2月26日正午まで

【添付】

令和2年度静岡県ひきこもり支援センター居場所設置運営事業委託先募集要項(ワード:66KB)

応募様式第1号から第4号(ワード:46KB)

収支計画書(エクセル:40KB)

令和2年度静岡県ひきこもり支援センター居場所設置運営事業委託要領(ワード:30KB)

静岡県ひきこもり支援センター居場所設置運営事業居場所運営マニュアル(PDF:363KB)

【終了しました】令和元年度静岡県ピアサポーター養成研修の開催について

静岡県では、「精神障害にも対応した地域包括ケアシステム」の構築に向け、精神障害者が地域の一員として安心して自分らしい暮らしができるよう、精神障害者の視点を重視した支援を充実する観点や、自らの疾患や症状について正しく理解することを促す観点から、ピアサポートの活用をするため、ピアサポーター養成研修(基礎研修、実践研修)を実施します。

令和元年度は、下記の日程で開催いたします。

基礎研修

令和元年11月28日(木曜日):実施機関は、富士圏域自立支援協議会地域移行定着部会

令和元年12月12日(木曜日):実施機関は、志太榛原圏域自立支援協議会地域移行・地域定着支援専門部会

実践研修

令和元年12月20日(金曜日):実施機関は、志太榛原圏域自立支援協議会地域移行・地域定着支援専門部会

つきましては、下記のとおり受講者を募集しますので、研修開催要領を参照のうえ、お申し込みください。

富士圏域実施分

研修開催要領(PDF:100KB)

研修カリキュラム(PDF:103KB)

チラシ(PDF:150KB)

申込書(PDF:102KB)

志太榛原圏域実施分

研修開催要領(PDF:115KB)

基礎研修カリキュラム(PDF:108KB)

実践研修カリキュラム(PDF:153KB)

参加申込書

令和元年度静岡県精神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修の開催について

参加決定通知書が届いていない場合はご連絡ください(12月11日時点)

精神障害者の特性に応じた適切な支援がより一層行えるよう、障害福祉分野と介護分野の双方に精神障害者の特性に応じた支援が提供できる従事者を養成するため、精神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修を実施します。

つきましては、下記のとおり受講者を募集しますので、研修実施要綱を参照のうえ、別紙受講希望申込票の提出をお願いします。

応募期限:令和元年11月15日(金曜日)まで

研修実施要綱(PDF:158KB)

研修カリキュラム(エクセル:35KB)

別紙受講希望申込票

加算等対象研修一覧(PDF:97KB)

 

静岡DPAT活動マニュアル及び災害時の心のケア対策の手引について

このたび、「静岡DPAT活動マニュアル」の策定及び「災害時の心のケア対策の手引」の改定を行いましたのでお知らせします。

災害時の心のケア対策

【終了しました】令和元年度自殺総合対策民間団体等支援事業について

県内の民間団体等が実施する人材養成事業及び若年層自殺対策のための活動を公募し、採択した事業に対する助成を行います。

詳細は募集要領を御覧ください。

 

精神保健指定医の申請等

精神保健指定医は、措置及び医療保護による入院及び退院の際の診察、一定の行動制限の判定等の職務を行うこととされています。申請または届出の手続きにかかる詳細、必要様式は申請または届出を要する事項を御確認ください。

申請または届出を要する事項

 

指定自立支援医療機関(精神通院医療)の医療機関からの申請等窓口の集約化について

平成26年4月1日から申請等の提出先が静岡県庁障害福祉課に集約されます。

申請等窓口の集約化について

 

「いのちを支える“ふじのくに”自殺総合対策行動計画」の策定について

国内では平成10年以降自殺者が急増し、静岡県内でも毎年800人前後の方が自殺によりいのちを失っています。
県では、大切ないのちを自殺で失う人をひとりでも少なくするため、県における自殺対策を総合的・効果的に進める基本方向を定め、関係機関・団体と連携して具体的に施策を推進するため、「いのちを支える“ふじのくに”自殺総合対策行動計画」を平成25年3月に策定しました。

「いのちを支える“ふじのくに”自殺総合対策行動計画」

 

平成25年4月1日からの自立支援医療(精神通院)及び精神障害者保健福祉手帳の認定事務の集中化について

自立支援医療(精神通院)及び精神障害者保健福祉手帳の静岡県における認定事務が、平成25年4月1日から県精神保健福祉センターに集中化されることになりました。申請等の窓口は今までどおり、お住まいの市町の窓口で変更はありません。静岡市又は浜松市にお住まいの方の申請等は、今までどおり、静岡市又は浜松市による認定で変更はありません。

平成24年10月1日から重度障害者(児)医療費助成の対象を拡大について

精神障害者保健福祉手帳1級を所持している方は、平成24年10月1日から重度障害者(児)医療費助成制度により、医療費の助成を受けることができるようになりました。助成を受けるためには、条件や手続きがありますので、お住まいの市役所、区役所または町役場にご相談ください。

平成24年10月1日から重度障害者(児)医療費助成の対象を拡大

 

 

指定自立支援医療機関指定の更新申請について

指定自立支援医療機関(精神通院医療)の指定を受けている医療機関は6年に1度更新申請が必要になります。

指定自立支援医療機関指定の更新

厚生労働省「みんなのメンタルヘルス総合サイト」について

精神疾患に関する情報や利用可能な支援等について、信頼のおける情報を確実に入手できることを目的とした総合サイトです。

みんなのメンタルヘルス総合サイト

厚生労働省「こころもメンテしよう」~10代20代のメンタルサポートサイト~について

10代、20代とそれを取り巻く人々(家族・教育職)を対象に、本人や周囲が心の不調に気づいたときにどうするかなど、わかりやすく紹介する若者向けサイトです。

こころもメンテしよう

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障害者支援局障害福祉課精神保健福祉室

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2435

ファックス番号:054-221-3267

メール:seisin@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?