• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 医療政策課ホームページ > 医療と介護の総合的な確保 > 「医療と介護の総合的な確保に向けての市町職員等基礎研修」を開催しました

ここから本文です。

更新日:平成27年12月1日

「医療と介護の総合的な確保に向けての市町職員等基礎研修」を開催しました

平成27年6月22日研修写真1

「在宅医療・介護連携推進事業の手引き」に紹介され、地域包括ケアシステムの構築に先進的に取り組んでいる自治体担当者のお話を直接聞ける大変貴重な機会となり、県内全市町(35市町)の担当者を始めとする多くの方々が参加されました。

1日時・場所

(1)日時

平成27年6月22日(月曜日)午前10時から午後3時半

(2)場所

はーとぴあ清水6階多目的ホール(静岡市清水社会福祉会館、静岡市清水区宮代町1番1号)

2講義内容

(1)演題:「医療と介護の総合的な確保に向けて」:(資料1)

講師:静岡県健康福祉部理事(医療介護連携対策担当)壁下敏弘

(2)演題:「在宅医療・介護連携推進事業について」:(資料2)

講師:厚生労働省老人保健課医療・介護連携技術推進官秋野憲一

(3)演題:「横須賀市における在宅療養連携の取り組み」:(資料3)

講師:横須賀市健康部地域医療推進課課長惣田

(4)演題:「在宅医療連携拠点チームかまいしの連携手法と取組み」:(資料4)

講師:釜石市保健福祉部健康推進課地域医療連携推進室係長

チームかまいし連携コーディネーター小田島史恵

3出席者

市町職員(医療、福祉・介護、障害及び健康増進の各担当)、地域包括支援センター職員、医療、福祉・介護、障害及び健康増進に関係する方

4資料

・次第(PDF:58KB)

・資料1(PDF:7,893KB)

・資料2(PDF:6,807KB)

・資料3(PDF:1,360KB)

・資料4(PDF:5,147KB)

・チラシ(PDF:262KB)

(参考)

在宅療養ガイドブック「最期までおうちで暮らそう」(横須賀市ホームページ)(外部サイトへリンク)

在宅療養連携推進「よこすかエチケット集」(横須賀市ホームページ)(外部サイトへリンク)

 

5主催

静岡県健康福祉部福祉長寿局長寿政策課、医療健康局医療政策課健康増進課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療健康局医療政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2284

ファックス番号:054-221-3291

メール:iryoseisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?