• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 医療政策課ホームページ > 新型コロナウイルス感染症の軽症者等を受け入れる宿泊療養施設の意向調査について

ここから本文です。

更新日:令和2年7月3日

新型コロナウイルス感染症の軽症者等を受け入れる宿泊療養施設の意向調査について

岡県では、県内の新型コロナウイルス感染者のうち、重症者や重症化のおそれが高い方の入院に支障をきたす事態を避けるため、軽症者等が療養するための宿泊施設として、静岡市内の民間宿泊施設を借り上げています。

後、第2波に備え、さらなる宿泊療養施設の設置が必要となる場合を想定し、県内の宿泊施設を対象に、軽症者等の受け入れが可能な宿泊施設の意向を把握するための意向調査を実施いたします。

なお、意向調査は6月11日(木曜日)~6月26日(金曜日)としておりましたが、更なる宿泊施設の協力を呼びかけるため、期間を7月17日(金曜日)まで延長いたします。

 

1宿泊施設の要件

  • 静岡県内の宿泊施設で、概ね100室以下でご協力いただけること。
  • 各居室にバストイレ付、冷暖房設備、Wi-Fi環境、必要備品(冷蔵庫、テレビ等)が備えられていること。
  • 出入口が2カ所以上あり、宿泊する軽症者等と運営する職員との動線が分離できる等、適切なゾーニングが可能であること。
  • 施設の出入口付近に搬送用車両の駐車場を提供できること。
  • 宿泊施設の設備等の管理のため、宿泊施設従業員が1名以上駐在できること。

 

2営上の注意

宿泊施設には、施設の基礎的な管理等の面において、県と協力して運営いただきます。医療体制に係る運営は県が行うため、従業員の方に直接軽症者等と接触する業務をお願いすることはありません。

(注)必ず厚生労働省の新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養マニュアルの内容をご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/000636388.pdf(外部サイトへリンク)

 

3入期間

染状況や提供可能期間を踏まえ、協議の上決定

 

4借り上げ料

議の上決定

 

5付期間

和2年6月11日(木曜日)~7月17日(金曜日)

 

6調査方法

式「調査票・質問票」に記載し、電子メールまたはFAXにより送付願います。

調査票・質問票

調査票・質問票(PDF:80KB)

送付先】

岡県新型コロナウイルス感染症対策チーム軽症者対策班

メールtaisaku-keishousha@pref.shizuoka.lg.jp

FAX:054-221-3291

 

7定の進め方

  • 提出していただいた調査票については、施設ごとに条件や提供可能な内容等について比較し、県にて候補の絞り込みを行います。
  • その後、候補となった施設について、感染症の専門家も同行の上現地調査をさせていただき、宿泊療養に適した施設と判断した場合は、選定をさせていただきます。

 

8の他

  • 本調査は、あくまでも今後の感染が地域において万一拡大する際の早期対応を図るための事前準備として行うものであり、借り上げの契約を確約するものではありません。
  • 現時点で、宿泊者の受入・予約の停止等を行っていただく必要はありません。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療局

電話番号:054-221-2434

ファックス番号:054-221-3291

メール:taisaku-keishousha@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?