• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 健康増進課トップページ > アスベストQ&Aその13

ここから本文です。

更新日:平成22年3月1日

石綿(アスベスト)と健康についてのQ&Aその13

労働者向けのQ&A

Q13 私の家族が中皮腫で死亡しました。職場で石綿を取り扱っていたとは思えませんが、石綿との関係はないのでしょうか?

職業歴に石綿又は石綿関連製品を取り扱う事業所等に従事していた可能性がありましたら、都道府県労働局又は労働基準監督署で労災の相談を受け付けています。また、石綿は昭和30年代より輸入が急増し、屋根に使われるスレートのような建材を始めブレーキライニングなど、多くの製品に使用されていたことから、職場で知らずに石綿を吸っていた可能性もありますので、少しでも思い当たる場合には都道府県労働局又は労働基準監督署(相談窓口の項目参照)にもご相談下さい。

なお、平成18年3月26日までに石綿を原因とする中皮腫又は石綿を原因とする肺がんにより死亡された方のご遺族については、「石綿による健康被害の救済に関する法律」に基づく特別遺族弔慰金及び特別葬祭料を請求することができますので、各健康福祉センター、静岡市保健所又は浜松市保健所の申請窓口にもご相談下さい。

 

石綿(アスベスト)一般Q&Aのトップページに戻る


お問い合わせ

健康福祉部医療局疾病対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3393

ファックス番号:054-251-7188

メール:shippei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?