• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 疾病対策課トップ > 肝炎対策について > 肝炎医療コーディネーターについて

ここから本文です。

更新日:令和4年5月6日

肝炎医療コーディネーターについて

肝炎医療コーディネーターの役割

  • 肝炎医療コーディネーターは、感染の「予防」、肝炎ウイルス検査の「受検」、肝炎ウイルス検査陽性者の早期の「受診」、肝炎患者の継続的な「受療」を促進し、「フォローアップ」が円滑に行われるようにすることを基本的な役割とします。
  • 肝炎医療コーディネーターの所属や職種に応じて、肝炎に関する知識や情報の提供、相談に対する助言や相談窓口の案内、肝炎ウイルス検査の受検や精密検査の受診勧奨、医療費や精密検査・定期検査費用助成に関する助成制度の説明等を行います。

登録認定要件

下記の要件を満たす方を「静岡県肝炎医療コーディネーター」として認定します。

  • 医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、栄養士及び医療ソーシャルワーカー等の医療機関職員、保健師、栄養士及び事務等の保健所又は市町で肝炎、母子感染予防、予防接種等を担当する者、産業医及び保健師等の企業又は団体で健康管理を担当する者、かんゆう会等の患者団体に所属する方
  • 県が実施する養成研修を受講した方

登録されたコーディネーターは、登録更新研修を3年度に1回は受講することが必要です。

登録状況

令和4年4月1日時点で、388人が登録されています。

下記のような機関に配置されています。

静岡県肝炎医療コーディネーター所属機関一覧(令和3年10月現在)(PDF:109KB)

コーディネーターの活動

肝炎医療コーディネーターの活動は、所属や職種に応じて様々です。

静岡県では、現在静岡県の肝炎医療コーディネーターとして活動されている方に御協力いただき、実際にどのような活動を行っているのかをまとめました。

ぜひコーディネーターの活動について知っていただければと思います。

静岡県肝炎医療コーディネーターの活動実績(令和3年12月作成)(PDF:760KB)

肝炎医療コーディネーターに関する要領・様式

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部感染症対策局感染症対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2986

ファックス番号:054-221-2261

メール:kansentaisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?