• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康づくり・疾病対策と感染症の予防 > エイズ情報 > エイズ感染予防について

ここから本文です。

更新日:平成27年3月29日

エイズ感染予防について

エイズ 感染症対策班

エイズはあなたの行動や正しい知識で防ぐことができます。

エイズの感染予防にコンドームを使用する

注射器の回し打ちはしない麻薬・覚醒剤に手を出さない

 

いま、性感染症が流行っています

性感染症の動向エイズも性感染症のひとつです

エイズは性行為により感染することがある病気であり、性行為により、このウイルス(HIV)が世界中に広まりました。HIVは、感染力の強いウイルスではありません。しかし、性器クラミジアなどの他の性感染症にかかっていると、性器や泌尿器などの粘膜に炎症が生じて、HIVに感染しやすくなります。

 

このページのトップへ

 

自分とパートナーをエイズから守るために

セックスは、安全に心がけることが大切です。セーファーセックス(安全なセックス)のために、コンドームを正しく使いましょう。コンドームは、精液や膣分泌液と触れるのを避けるだけでなく、セックスの際に粘膜にできる細かい傷を防ぐことでも、HIVの感染予防をしています。セックスをする時は、必ず、最初からコンドームを付けましょう。

装着方法1
新しいコンドームを使う。開ける時に爪や歯で傷つけないように気をつける。
装着方法3
毛を巻き込まないようにして、コンドームを根元まで巻きおろす。避妊と病気予防を兼ねるなら特に早めの装着を。
装着方法2
爪を立てずに精液だめの空気を抜く。勃起したペニスの皮を根元まで手繰り寄せる。
装着方法4
射精後はすみやかに根元を押さえて抜き取る。口をしばって捨てる。再使用はダメ。
装着方法1
コンドームの入口を下にして、中に入っているリングをコンドームの先端にもっていく。人さし指をリングの中央にそえ、親指と中指で押さえるようにもつ。
装着方法3
人さし指または中指をコンドームの中に入れ、内リングを奥まで押し入れる。
装着方法2
もう一方の手で陰唇を開き、内リングを膣の中に挿入する。
装着方法4
コンドームの入口は3cmくらい膣の外に出ている状態で、膣の入口をおおう。使用後は精液がこぼれないように抜き取る。

男性用コンドームの正しい付け方のホームページ(コンドームの正しい装着法)
http://homepage2.nifty.com/iwamuro/(新しいウィンドウが開きます)

このページのトップへ

お問い合わせ

健康福祉部感染症対策局感染症対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2986

ファックス番号:054-221-2261

メール:kansentaisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?