• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康づくり・疾病対策と感染症の予防 > エイズ情報 > 悩む前にまず検査!

ここから本文です。

更新日:平成27年3月29日

悩む前にまず検査!

エイズ 感染症対策班

HIVに感染しても、多くの場合は自覚症状がないまま経過し、徐々に免疫力が低下していきます。HIV感染の有無は、HIV検査を受けなければわかりません。

悩む前にまず検査!ぜひ一度検査を受けてみてください。保健所のHIV検査は、原則として無料・匿名で受けられます。

静岡県の賀茂、熱海、東部、御殿場、富士、中部、西部の各保健所では、迅速検査を実施しています。

迅速検査とは?

専用の検査キットを使って行う検査で、早ければ当日中に結果をお知らせすることができます。

ただし、迅速検査では200~500人に1人(0.2~0.5%)の割合で、感染していないのに陽性となることがあります(偽陽性といいます)。そのため、迅速検査で陰性と明確に判断できない場合は、追加で確認検査が必要となります。この場合、結果のお知らせは後日となりますので、再度来所いただくことが必要になります。

保健所のHIV検査って、どんなかんじ?

保健所の検査について紹介しています。ぜひご覧ください。<保健所のHIV検査の流れ>

保健所のHIV検査って、どのくらいの人が受けてるの?

全国的に保健所のHIV検査の受検者数は、平成20年をピークに減少傾向がみられていますが、静岡県内の保健所では、毎年約3,000件のHIV検査が行われています。

HIVの感染の有無は、検査をしなければわかりません。ぜひ一度、HIV検査を受けてみてください。

HIV検査やエイズについて疑問や不安があれば、保健所に御相談ください。

保健所検査件数推移

 

HIV感染者・エイズ患者は依然として増加しています。感染予防に心がけ心配な時は、ぜひ検査を受けましょう。

全国のエイズ検査窓口を知りたいときは、「HIV検査・相談マップ(外部サイトへリンク)」を御活用ください。

このページのトップへ

お問い合わせ

健康福祉部感染症対策局感染症対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2986

ファックス番号:054-221-2261

メール:kansentaisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?