• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 疾病対策課トップ > 難病患者に対する新たな医療費助成制度 > 受給者証の更新について

ここから本文です。

更新日:令和2年5月22日

指定難病受給者証の有効期間の延長について

指定難病の受給者証の有効期間は原則1年間(静岡県の場合、有効期間は令和2年9月30日まで)となっておりますが、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、有効期間を1年間(令和3年9月30日まで)延長します。

  • 診断書(臨床調査個人票)の取得や申請手続きは原則不要です。
  • 新しい受給者証は9月上旬から中旬までに発送予定です。
  • 負担上限月額は、現在の受給者証に記載されている額と、原則、同額になります。

1加入している医療保険、受療する医療機関等に変更がない場合

手続きは一切不要です

9月中旬までに新しい受給者証をお送りしますのでそのままお待ちください。

 

2加入している医療保険等に変更がある場合

以下に該当する場合は、変更申請の手続きが必要です。

変更申請書の記入例(PDF:316KB)

(1)「高額かつ長期」の基準により負担上限月額の軽減を新たに希望する場合

すでに軽減を受けている方や、階層区分が低所得1.や低所得2.の方は手続き不要です。

提出書類:特定医療費(指定難病)支給認定変更申請書(PDF:171KB)

負担上限月額管理票(緑色)のコピー

(2)2018年と比べ2019年に所得が大きく減少した場合など、負担上限月額の再算定を希望する場合

健康保険証のコピー(患者本人が加入している医療保険等により異なります。)

加入している医療保険

必要書類等

国保・国保組合・後期高齢

保険の種別を問わず、患者本人と同一世帯員全員分の保険証のコピー

(患者本人と家族の保険が異なることを確認するために必要。)

被用者保険

患者本人の保険証のコピー

 

注1マイナンバーを提出していない場合は、住民票と令和2年度の課税証明書も提出が必要です。

注2算定の基準となる世帯員が住民税非課税の場合は、その方の住民税の申告手続きが別に必要です。

 

 

(3)現在の受給者証の記載事項に変更がある場合や受給者証の送付先を変更したい場合

特定医療費(指定難病)支給認定変更申請書に加え以下の書類を提出してください。

項目

必要書類等

氏名・住所

の変更

【医療保険が国民健康保険・国民健康保険組合・後期高齢者医療広域連合の方】

住民票、氏名・住所が変更になったことがわかる書類(運転免許証等)

【医療保険が被用者保険(全国健康保険協会、○○健康保険組合、○○共済組合)の方等】

氏名・住所が変更になったことがわかる書類(運転免許証等)

保険証の変更

新しい保険証のコピー(提出が必要な人の範囲は上記(2)と同じ)

同意書(PDF:68KB)

受療する

医療機関の

追加・削除

添付書類不要(申請書裏面の「受療を希望する医療機関等」欄に変更後の医療機関名等をすべて記入してください。)

受給者証の

送付先変更

添付書類不要(申請書の「書類の送付先」欄に新しい送付先を記入してください。)

 

3国関連通知(参考)

 

 

※静岡県が定める特定疾患(橋本病)についても、指定難病と同様、受給者証の有効期間は原則1年間(有効期間は令和2年9月30日まで)となっておりますが、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、有効期間を1年間(令和3年9月30日まで)延長します。更新対象者には別途案内を送付いたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療局疾病対策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3393

ファックス番号:054-251-7188

メール:shippei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?