• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 健康福祉部 > 国民健康保険課のページ > 国民健康保険の制度改革(財政運営への県の参画)

ここから本文です。

更新日:平成29年9月16日

国民健康保険の制度改革(財政運営への県の参画)

「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律」の成立(平成27年5月27日)により、平成30年度から県が市町とともに国民健康保険の運営を行うことになりました。

保険料の賦課・徴収など住民に身近な業務は引き続き市町で行います。

制度の詳細は、国と地方の協議等での議論を経て平成29年度までに決まります。

平成30年4月から国民健康保険制度が変わります(PDF:195KB)

国民健康保険の運営イメージ(概要)

【平成29年度まで】

 国保の運営イメージ(29年度まで)2

【平成30年度以降】

国保の運営イメージ(30年度以降)2

県と市町の役割分担(概要)

 

事 項 主 な 役 割
市 町

財政

運営

  • 財政運営の責任主体(国保特別会計を新たに設置)
  • 県内の統一的な国保運営方針を策定
  • 市町ごとの国保事業費納付金を決定
  • 保険給付に必要な費用全額を市町に支払い
  •  国保事業費納付金を県に納付

資格

管理

  • 国保運営方針に基づき事務の効率化、標準化、広域化を推進
  • 資格管理の実施(被保険者証の発行等)

保険料の

賦課・

徴収

  • 市町ごとの標準保険料率の算定
  • 標準保険料率等を参考に、保険料率を決定
  • 保険料の賦課・徴収

保険

給付

  • 保険給付に必要な費用全額を市町に支払い
  • 市町が行った保険給付の事後的な点検などを行うことが可能
  • 保険給付の決定
  • 被保険者の個々の事情に応じて窓口負担の減免等を実施

保健

事業

  • 市町に対し、必要な助言・支援
  • 保健事業の実施

 

国民健康保険制度改革の効果

  • 高額医療費の発生などの多様なリスクを都道府県全体で分散し、急激な保険料上昇が起こらない仕組みになります。
  • 市町が担う事務の標準化、共同処理や効率化が一層推進され、事務のコスト削減などが見込まれます。

国民健康保険財政安定化基金の設置

  • 平成30年度以降、県が市町とともに国民健康保険の運営を行うに当たり、国民健康保険財政安定化基金を積み立てます。

静岡県国民健康保険運営協議会

  • 協議会は、知事の諮問に応じて、国民健康保険事業の運営に関する事項について審議します。

静岡県国民健康保険運営方針(案)

  • 平成30年4月1日施行の国民健康保険法第82条の2に基づき、国民健康保険運営方針を策定することとし、平成29年8月15日から平成29年9月15日までの期間中、この運営方針(案)の内容について、県民の皆様から広く御意見を募集します。 (9月15日をもちまして、募集は終了いたしました。)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療健康局国民健康保険課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2333

ファックス番号:054-251-7188

メール:kokuho@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?