• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 衛生・薬事 > 静岡県健康福祉部生活衛生局衛生課 > アニサキスによる食中毒に注意しましょう

ここから本文です。

更新日:平成30年8月14日

アニサキスによる食中毒に注意しましょう

アニサキス食中毒は、アニサキスが寄生している海産魚介類を生食することにより、アニサキスの幼虫が人の胃腸壁に侵入して発症します。

日本ではサバの生食によるものが最も多く、その他にアジ、イカ、イワシ等による場合もあります。

【主な症状】

  • 食後早くて1時間、平均8時間ほどで発症します。
  • みぞおち部分の腹痛(周期的に起こる腹部を絞り上げるような痛み)、悪心、嘔吐等

【予防法】

  • 加熱調理する。(加熱によりアニサキスが死滅するため。)
  • 細かく切る、よくかむ。(傷を受けることでアニサキスが死滅するため。)
  • 早めに内臓を除去する。(アニサキスは魚の内臓から筋肉へ移行するため。)

なお、冷凍も有効な予防法ですが、アニサキスが死滅するには-20℃48時間以上冷凍が必要であり、家庭用の冷蔵庫では効果が望めません。

【参考】

 

衛生課のトップページへ

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生局衛生課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2538

ファックス番号:054-221-2342

メール:eisei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?