• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 衛生・薬事 > 静岡県健康福祉部生活衛生局衛生課 > 毒キノコによる食中毒に注意しましょう

ここから本文です。

更新日:平成30年8月24日

毒キノコによる食中毒に注意しましょう

秋になると、多くの方がキノコ採りを楽しみますが、キノコには食べられるものと毒のものがあり、全国では、毎年、毒キノコによる食中毒が発生しています。

野生のキノコを食べるときは、次のポイントに注意して、毒キノコによる食中毒を防ぎましょう。

・食べられるキノコと確実に鑑別できないキノコは採らない、食べない、人にあげない。

・誤った言い伝えや迷信を信じない。

×「柄が縦に裂けるキノコは食べられる。」

×「ナスと一緒に煮ると毒が消える。」

×「臭いがよいキノコは食べられる。」

×「派手な色のキノコは毒キノコで地味な色のキノコは食べられる。」など

 

【その他の注意事項】

毒キノコによる食中毒は生命に関わることがあります。身体に異常を感じたときは、すぐに医師の診察を受けましょう。

 

【静岡県内で発生した毒キノコによる食中毒事例(平成10年以降)】

静岡県内で発生した毒キノコによる食中毒事例

発生年月日

発生場所

患者

種類

摂取場所

概要

平成20年9月19日

富士市他

4人

ツキヨタケ

家庭

調理して食べて発症

平成16年9月12日

裾野市

4人

クサウラベニタケ

家庭

うどんに入れて食べて発症

平成11年10月6日

富士宮市

2人

クサウラベニタケ

家庭

みそ汁に入れて食べて発症

平成10年8月23日

沼津市

3人

不明

家庭

焼いて食べて発症

平成10年8月9日

沼津市

4人

ドクヤマドリタケ

家庭

生で食べて発症

 

【参考】

  • 厚生労働省ホームページ~自然毒のリスクプロファイル~
  • 厚生労働省ホームページ~キノコによる食中毒の注意喚起~
  • 滋賀大学ホームページ~毒きのこデータベース~

 

 

衛生課のトップページへ

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生局衛生課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2538

ファックス番号:054-221-2342

メール:eisei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?