• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 衛生・薬事 > 静岡県健康福祉部生活衛生局衛生課 > 食品中の放射性物質に関する意見交換会の開催について

ここから本文です。

更新日:平成30年10月23日

食品に関するリスクコミュニケーション(食品中の放射性物質をめぐる震災からの歩み)の開催について

概要

放射性物質の基礎知識や、食品中の放射性物質について専門家・行政からの情報提供を行うほか、実際に福島県内で農業を行っておられる生産者の方をお招きし、生産現場で行われてきた様々な取組や現状について伺います。また、消費者の皆様が普段の生活の中で抱いている疑問や不安について意見交換を行います。

食品に関するリスクコミュニケーション「食品中の放射性物質をめぐる震災からの歩み―これまでを知り、明日の消費行動を考える―」(外部サイトへリンク)

開催案内(PDF:1,127KB)

日時

平成30年11月15日(木曜日)13時30分~16時30分

受付開始時間13時00分~

場所

レイアップ御幸町ビル 6階 6D

静岡県静岡市葵区御幸町11-8

JR静岡駅 徒歩3分

定員

100名

お申込多数の場合抽選とさせていただく場合がございます。

保育ルームをご用意しています。

参加費

無料

プログラム

 

(1)行政担当による情報提供

「食品中の放射性物質~震災から7年の歩み~」

消費者庁

(2)基調講演

「放射線の基礎知識と食品中の放射性物質」

公立大学法人 福島県立医科大学附属病院

放射線腫瘍学講座 助教

佐藤 久志 氏

(3)生産者による情報提供

「福島県の農林水産現場の現状について」仮題

株式会社 新妻有機農園 代表取締役

新妻 良平 氏

(4)行政担当による情報提供

「食品中の放射性物質の対策と現状について」

「食品のリスク認知等に関する調査」

厚生労働省・農林水産省

内閣府食品安全委員会

(5)会場との意見交換

ファシリテーター:国立大学法人 長崎大学 客員教授

パネリスト:佐藤 久志 氏、新妻 良平 氏、消費者等

質疑対応:消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省

堀口 逸子 氏

 

申込方法

参加を希望される方は、上記ホームページ及び開催案内を参照の上、インターネット、電子メール、QRコード又はFAXのいずれかの方法で申込ください。

申込期限

平成30年11月8日(木曜日)必着

保育ルーム希望の方:平成30年11月8日(木曜日)12時00分まで

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生局衛生課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2347

ファックス番号:054-221-2342

メール:eisei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?