• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 衛生・薬事 > 薬事課のページ > 薬物相談ポータルサイト

ここから本文です。

更新日:平成29年3月1日

静岡県・薬物相談窓口タイトル画像

 

【はじめに】

ダメ。ゼッタイ。ふじっぴー薬物依存症は本人の健康を害するばかりでなく、家庭や友人との関係を壊したり、第三者を巻き込んだ事件や事故を起こすなど、社会にとっても大きな損失となっています。薬物依存問題を抱える方、家族などを適切な治療につなげるため、県内の各機関の活動内容をまとめています。薬物依存症は、本人が病気であることを認識していないことが多く、先ずは、御家族や御友人が各機関へ御相談ください。

 (注)載している内容は、各機関から提供いただいたものです。内容についてのお問い合わせは、直接各機関までお願いします。

ちらへ掲載を希望される場合は、静岡県薬事課(TEL:054-221-2410)へ御連絡をお願いします。

1.薬物に関する治療を受けたい方へ・・・【医療機関】

〇医療法人十全会聖明病院(富士市)(外部サイトへリンク)0545-36-0277

聖明病院写真ドラッグを使ったせいで生活が成り立たなくなってしまい、“何とかしたい”、“このままではいけない”と悩んでいる方、私達と一緒に考えられる場所と人生をやり直すチャンスをつかみましょう!当院の治療プログラムを受けて、人と人との和を大切に社会に再参加するスキルを身につけましょう。






〇医療法人社団進正会服部病院(磐田市0538-32-7121

服部病院写真約20年続く薬物依存症の院内ミーティング(通称サクセス・ミーティング)を休日以外の毎週金曜日19時から行っています。毎回10人前後の当事者と共に精神科医と臨床心理士が参加し、対話をしながら一緒に回復していくことを目指しています。







〇医療法人社団美樹会マリアの丘クリニック(静岡市駿河区)(外部サイトへリンク)
054-202-7031

断薬を長期にわたって継続できるようデイケアを行っています。医師、看護師、精神保健福祉士など多職種が連携してプログラムを実施しており,その中でSMARPP(認知行動療法)や条件反射制御法なども実施しています。マリアの丘クリニック外観写真マリアの丘クリニック内観写真





2.薬物乱用から抜け出したい方へ・・・【自助組織】

〇スルガダルク(静岡市駿河区、浜松市中区)(外部サイトへリンク)054-283-1925

スルガダルク写真ダルクは、覚醒剤・シンナー・市販薬・アルコールなどの薬物に依存している人達が、「グループセラピー」を通し、薬物依存から回復し、社会的にも回復したいという人達の手助けをするリハビリ施設です。

【一日の流れ】

午前(レクレーション)後(ミーティング)(自助グループ)




〇静岡ダルク(田方郡函南町)(外部サイトへリンク)055-978-7750

静岡ダルクは依存症という『病気』から回復したいという仲間の集まる場所です。ステージ制を取り入れ、ミーティングや12ステップを中心としたプログラムを行っています。同じ『病気』を持った仲間達との共同生活を通して、新しい生活や習慣を身に付けます。

静岡ダルク外観写真静岡ダルク内観写真





3.薬物問題を抱える御家族へ・・・【家族会】

〇一般社団法人ドムクス(外部サイトへリンク)090-3432-5626

問題を抱える家族をサポートするグループ(平成13年開設)

薬物依存への理解と知識の向上、同じ悩みを抱えた家族との交流

本人の回復・自立支援・施設紹介・情報提供・電話相談随時

メール:Dmks.sizuoka385@yr.tnc.ne.jp

個別相談無料:要予約、秘密厳守

各教室(静岡・伊豆の国)

ドムクス代表理事写真ドムクス家族会写真

ドムクス代表理事による家族会風景>

〇ビリーブ(外部サイトへリンク)090-6073-2013

ビリーブバナー薬物問題を抱えている御家族、並びに関係者の皆さん!

薬物問題は専門的な対応が要求されます。家族会と一緒に考えてみましょう。

まずは、勇気を出して困っていることを電話してみてください。





4.薬物相談を受けたい方へ・・・【公的機関】

〇静岡県精神保健福祉センター054-286-9245

〇面接相談:専門相談員が相談に応じます。御家族のみの相談も可能です。

時:原則毎月第1・3火曜日、午後1時~4時(事前予約制、無料)

込・問合せ:月~午前8時半~午後5時

〇グループミーティング:当事者の方が回復を目指して、テキストを使いながらテーマに沿って自身の体験を話し合います。

加希望の方はまず面接相談を御予約ください。

〇静岡県内各保健所

保健所名称 電話番号
賀茂保健所 0558-24-2057
熱海保健所 0557-82-9111
東部保健所 055-920-2107
御殿場保健所 0550-82-1223
富士保健所 0545-65-2153
中部保健所 054-644-9289
西部保健所 0538-37-2246



薬物相談や危険ドラッグ等薬物に関する通報は・・・【危険ドラッグ通報・相談窓口】

電話番号:054-221-3317(ささいな)『危険ドラッグ「ささいな」ことでも通報・相談』

受付時間は平日午前8時30分から午後5時15分まで

FAX:054-221-2199

電子受付:静岡県ホームページ(薬事課)から専用ページを案こちらをクリック「危険ドラッグ通報・相談窓口」(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生局薬事課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2411

ファックス番号:054-221-2199

メール:yakuji@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?