• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 衛生・薬事 > 薬事課のページ > 薬物乱用Q&A > 薬物乱用とは

ここから本文です。

更新日:令和元年9月2日

薬物乱用Q&A-薬物乱用とは

ダメ。ゼッタイ君

 

薬物乱用とは

 

薬事課の表紙

薬物乱用のMENU

 

前へ

次へ

 

Q“薬物乱用”がいけないと言われていますが、どこがいけないのですか。薬物を乱用すると、どういう害があるのですか?

 

A薬物乱用の弊害は中枢神経系の脳を侵し、強度の精神障害を起こします。
本来の医療目的以外の使用法がすでに“乱用”です。薬物の乱用とは、医薬品を医療目的から逸脱して使用すること、あるいは、医療目的にない薬物を不正に使用することをいいます。
乱用薬物の特徴は、精神に作用し、依存を形成する働きを有することです。中枢神経系を興奮させたり、抑制することによって、多幸感、爽快感、酩酊、不安や苦痛の除去、幻覚などをもたらします。これらの乱用薬物は、連用することによって依存症が生じ、薬物なしではいられないといった状態が起こり、また幻覚・妄想などの精神病状態をきたします。

中枢神経系とは、脳や脊髄にあたる部分で、末梢からの刺激・情報に応じて感覚を司り、思考し、運動などの命令を出す。

 


 

 

お問い合わせ

健康福祉部生活衛生局薬事課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2413

ファックス番号:054-221-2199

メール:yakuji@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?