• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 衛生・薬事 > 薬事課のページ > 事例

ここから本文です。

更新日:平成23年1月26日

薬物乱用Q&A-事例


最近静岡県内で起きた事例です。
☆シンナー関連事件
・16歳の無職少年2人と15歳のアルバイト少女が、倉庫からトルエンを含む接着剤を盗み、吸引したとして逮捕された。

☆覚せい剤関連事件
・45歳の無職の男が、出会い系サイトを通じて知り合った13歳中学生に、覚せい剤を注射したとして逮捕された。
・中学校に勤務する外国人語学講師が、覚せい剤を使用したとして逮捕された。

☆大麻関連事件
・大麻を自宅ビニールハウス内で大量に栽培し、所持していたとして、一家4人が逮捕された。

☆MDMA関連事件
・MDMAを密売していた、静岡市内の飲食店パブ関係者5人が逮捕された。

☆向精神薬関連事件
・病院から交付された処方せんを偽造して、薬局から向精神薬を騙し取ったとして暴力団幹部が逮捕された。


お問い合わせ

健康福祉部生活衛生局薬事課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2413

ファックス番号:054-221-2199

メール:yakuji@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?