• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 富士健康福祉センター > 健康福祉情報 > 食品衛生法が改正されます

ここから本文です。

更新日:令和3年5月24日

食品衛生法が改正されます

~HACCP義務化,営業許可制度の見直し,届出制度の創設~

 

平成30年に食品衛生法が改正されました。大きな変更点の一つ目として、原則全ての食品等事業者にHACCP(ハサップ)に

沿った衛生管理が義務づけられました。二つ目として、営業許可制度が改正されるとともに、営業許可業種以外の営業につ

いても届出が必要となりました。

HACCPに沿った衛生管理は、令和3年6月より確実に実施するようお願いします。小規模な営業者等は、各業界団体が作成

した業種毎の「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書」を参考に衛生管理をしてください。

手引書の解説には、1.日頃の作業を衛生管理計画として作成、2.計画の実施、3.毎日の作業を記録、の3ステップで衛生管

理をすることの説明がなされています。

また、営業許可制度の見直し及び届出制度の創設も大きな変更点です。食中毒のリスクや規格基準の有無等を踏まえ、営

業許可業種が再編されました。営業許可に該当しない業種についても、届出が必要となります。既に営業を行っている方は、

該当する期限までに手続をしてください。令和3年6月以降新規で始める方は、事前に手続をしてください。

制度の概要は図をご覧ください。

営業許可申請・届出は、原則、厚生労働省ホームページの「食品衛生申請等システム」により行います。

(ヘルプデスク電話080-4953-0566メールTJ-fas-support@tjsys.co.jp

食品衛生法改正により、制度が大きく変わります。

詳細は静岡県衛生課ホームページ(http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-520/syokuhin/syokuhin2.html)、

厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000197196.html)を参照するか、

富士保健所衛生薬務課窓口(0545-65-2153)までお問い合わせください。

gaiyou

 

 

健康福祉情報一覧に戻る

TOP〕〔窓口案内〕〔各課業務〕〔申請書類〕〔検査相談〕〔関係一覧〕〔健康情報〕〔統計情報〕〔お知らせ〕〔アクセス

お問い合わせ

静岡県富士健康福祉センター 

〒416-0906 富士市本市場441-1

電話番号:0545-65-2153

ファックス番号:0545-65-2288  

メール:kffuji@mail.wbs.ne.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?