• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 富士健康福祉センター > 健康福祉情報 > 10月は里親月間です

ここから本文です。

更新日:令和3年10月8日

10月は里親月間です

―里親制度のことを知ってみませんか?―

 

毎年10月は、全国各地で里親を普及、推進する「里親月間」です。

静岡県に寄せられる児童虐待相談件数は右肩上がりで、昨年度も過去最多を更新しました。虐待の他にも経済

困窮や親が行方不明等様々な理由で家庭での養育が困難になった子どもたちが増え、社会全体の大きな問題

となっています。

そのような子どもを自分の家庭に迎え入れ、温かい愛情と正しい理解をもった家庭環境の下で養育する人を「里

親」と言い、児童福祉法に基づいて、県知事が認定します。

2017年に厚生労働省の有識者会議が発表した「新しい社会的養育ビジョン」により、子育て支援全般の方向性が

示される中、親元で暮らせない子どもの代替養育についても根本的な見直しが求められました。

それを受け本県では、2020年3月に「静岡県社会的養育推進計画」を策定し、家庭と同様の環境における養育の

推進等を施策の柱とし、更なる支援の充実を図るよう取り組んでいます。県内では認定里親数、里親委託率とも

増加傾向にありますが、引き続き「地域社会全体で子どもを健やかに育んでいく」という意識を高揚し、「里親制度」

をより一層普及することに力を注いでいきます。

2021年4月からは、自治体において子育て短期支援事業(ショートステイ)でも里親に委託できるよう制度が整えら

れ、地域における里親の役割が高まっています。

特に富士児童相談所管内では、学校区単位での計画的な里親開拓に注目しています。

これにより、保護された子どもが転校することなく、今までと同じ学校に引続き通学できるようになり、子どもの心理

的負担の軽減が期待できます。

里親への子どもの委託期間については、数週間という場合もありますが、数年にわたることもあります。この間、里

親の方々には、里子を養育するための苦労や苦悩があり、里親を支える環境の充実も重要となります。

このため、県から里親に関する事業を委託している児童家庭支援センターに里親をサポートする専任の職員を配置

し、児童相談所だけでなく、市役所や児童福祉施設、地域の里親会も含めて、子どもと里親のサポートをしていく体

制を整えています。

富士児童相談所では里親月間行事として、里親制度説明会を開催します。

里親制度に関心がある方、詳しくお知りになりたい方はお気軽に御利用下さい。

なお、御希望の方は事前予約が必要です。詳細は下記連絡先までお電話ください。

 

【月日】≪富士市≫10月6日(水曜日)、10月7日(木曜日)、10月8日(金曜日)、10月14日(水曜日)、10月15日(金曜日)

10月20日(水曜日)、10月21日(木曜日)

≪富士宮市≫10月22日(金曜日)、10月27日(水曜日)、10月28日(木曜日)、11月2日(火曜日)

【時間】午後1時30分から午後5時まで

【場所】富士市市まちづくりセンター/富士宮市市立公民館

【連絡先】児童家庭支援センターパラソル(0545-32-8125)

 

 

 

健康福祉情報一覧に戻る

TOP〕〔窓口案内〕〔各課業務〕〔申請書類〕〔検査相談〕〔関係一覧〕〔健康情報〕〔統計情報〕〔お知らせ〕〔アクセス

お問い合わせ

静岡県富士健康福祉センター 

〒416-0906 富士市本市場441-1

電話番号:0545-65-2141

ファックス番号:0545-65-2288  

メール:kffuji@mail.wbs.ne.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?