• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 富士健康福祉センター > 健康福祉情報 > 臓器移植推進月間

ここから本文です。

更新日:令和3年1月25日

臓器移植推進月間について

例年10月は臓器移植推進月間となっております。

 

臓器移植

臓器移植とは、重い病気や事故などにより臓器の機能が低下した人に、他者の健康な臓器と取り替えて機能を回復させる医療です。第三者の善意による臓器の提供がなければ成り立ちません。日本で臓器の移植を希望して待機している方は、およそ14,000人です。それに対して移植を受けられる方は、年間およそ400人です。

 

 

臓器移植について考えたことはあるでしょうか?運転免許証をお持ちの方は裏に意思表示を記載する欄がございます。

 

死後自分の体をどうしたいか、臓器を渡したい、渡したくない、もらいたい、もらいたくない。

生きたいと願って臓器を待ち続けている方もいます。

あなたの意志で願いが叶う人もいます。

一生に一度、自分の意思が表示できるうちに臓器移植について考えてみてください。

意思表示

臓器提供の意思表示は、健康保険証・運転免許証・マイナンバーカード・意思表示カードインターネットによる意思登録で意思表示をすることができます。

詳しくは日本臓器移植ネットワーク(外部サイトへリンク)をご確認ください。

 

 

 

健康福祉情報一覧に戻る

TOP〕〔窓口案内〕〔各課業務〕〔申請書類〕〔検査相談〕〔関係一覧〕〔健康情報〕〔統計情報〕〔お知らせ〕〔アクセス

お問い合わせ

静岡県富士健康福祉センター 

〒416-0906 富士市本市場441-1

電話番号:0545-65-2206

ファックス番号:0545-65-2288  

メール:kffuji@mail.wbs.ne.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?