• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 富士健康福祉センター > 窓口のご案内 > 精神障害者生計同一証明

ここから本文です。

更新日:令和2年3月17日

精神障害者のための自動車税等にかかる生計同一証明交付申請

障害者の通勤・通学などの利便を図り、その福祉の増進に寄与するため、障害者と生計を同一にする者又は障害者を常時介護する者による運転にかかる自動車税・軽自動車税又は自動車取得税について減免措置が適用されます。

 

1.対象者

  • 精神障害者手帳1級所持者で通院している者と生計を同一にする者(運転者とする)又は障害者を常時介護する者(運転者とする)

  • 精神障害者1名につき1台

 

2.提出書類

  • 生計同一証明の申請をされる方は、以下の1~6が必要
  • 常時介護証明の申請をされる方は、以下の1~9が必要(4のうち、運転者の住民票は不要)

 

  1. 申請書(保健所にあります。)

  2. 精神障害者手帳(1級で有効期限の切れていない手帳)

  1. 運転者の運転免許証

  2. 世帯全員の住民票(精神障害者手帳1級所持者と運転者と所有者が含まれた住民票)

  3. 車検証

  4. 印鑑

  5. 運行計画書(保健所にあります。)→精神障害者の通院・通学等のために、1週間に3日以上、継続して1年以上運行することが必要

  6. 証明書(保健所にあります。)→精神障害者による通院・通学等の状況について、精神障害者の通院先・通学先などである長により、「運行計画書」の内容に相違がないことを証明

  7. 誓約書(保健所にあります。)

 

生計同一証明書を財務事務所(軽自動車の場合は市役所担当課)へ提出し、財務事務所などにおいて減免申請が受理されると精神保健障害者手帳の余白に証拠印が押され、手続き終了です。

 

3.更新手続き

精神障害者手帳は2年毎更新のために、この証拠印が押印されている手帳は返還することになります。

証拠印の押印してある古い手帳のコピー(市町村が渡してくれることになっています)を持って、新しい手帳に財務事務所(軽自動車の場合は市役所担当課)で押印してもらってください。

 

4.申請先(お問い合せ先)

富士保健所(富士健康福祉センター)

福祉課(電話番号0545-65-2654)

blue_return2.gif(1004バイト)

TOP〕〔窓口案内〕〔各課業務〕〔申請書類〕〔検査相談〕〔関係一覧〕〔健康情報〕〔統計情報〕〔お知らせ〕〔アクセス

お問い合わせ

静岡県富士健康福祉センター 

〒416-0906 富士市本市場441-1

電話番号:0545-65-2654(福祉課)

ファックス番号:0545-65-2288

メール:kffuji@mail.wbs.ne.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?