• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 富士健康福祉センター > 各課の業務 > 福祉課 > 配慮が必要な方をお知らせするマークがあります > マタニティマークにご協力をお願いします

ここから本文です。

更新日:令和3年3月18日

マタニティマークにご協力をお願いします

マタニティマークマークとは?

マタニティマーク

妊産婦さんが身につけることによって、周囲の方々が配慮を示しやすくすることができるマークです。

妊娠中、特に妊娠初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するために大切な時期です。しかし、外見からは妊娠していることが分かりにくいため、「たばこの煙が気になる」「電車やバスで席に座れない」「つわりが辛い」などの様々な苦労が周りに理解されない場合があります。

また、妊娠中や産後の女性は、不安感や孤独感を感じていることが多いというデータも出ています。妊娠初期から妊婦を温かく見守り、安心して子どもを生み育てることのできる環境づくりに、御理解と御協力をお願いします。

公共交通機関や街の中でこのマークをつけている女性を見かけたら、思いやりのある行動をお願いします

  • 体調の悪そうな妊婦さんに気づいたら声をかけましょう
  • 電車やバスなどで席を譲りましょう
  • 妊婦さんの近くでは喫煙を控えましょう

 

配布窓口

市町の母子保健担当窓口や産科医療機関の他、県の健康福祉センターでも受け取ることができます。ご希望の方は福祉課までお越しください。

 

参考リンク

 

福祉課ページへ戻る

TOP〕〔窓口案内〕〔各課業務〕〔申請書類〕〔検査相談〕〔関係一覧〕〔健康情報〕〔統計情報〕〔お知らせ〕〔アクセス

お問い合わせ

静岡県富士健康福祉センター 

〒416-0906 富士市本市場441-1

電話番号:0545-65-2647(福祉課)

ファックス番号:0545-65-2288

メール:kffuji@mail.wbs.ne.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?