• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 富士健康福祉センター > 各課の業務 > 医療健康課 > 健康づくり

ここから本文です。

更新日:令和3年4月28日

健康づくり

 

担当業務

 



新着情報

食育

しずおか健幸惣菜

給食(届出)

給食施設の設置者は、給食を開始、変更、休止、廃止をする際には、健康増進法及び静岡県給食施設の届出に関する要綱に基づき、届出が必要になります。富士保健所の管轄は、富士市、富士宮市の給食施設です。

 栄養士・管理栄養士免許申請

必要書類を揃えて、申請をお願いします。

  • 栄養士免許申請
    新規申請→現住所が富士市、富士宮市の方のみ受け付けています。
    名簿訂正・書き換え交付、再交付申請→静岡県発行の栄養士免許証のみ受け付けています。

  • 管理栄養士免許申請
    住所地が静岡県の方のみ受け付けています。

 

受動喫煙防止対策について

静岡県受動喫煙防止条例について

静岡県では、望まない受動喫煙を防ぎ、更なる健康寿命の延伸を図るため、2019年4月に静岡県受動喫煙防止条例を施行しました。

標識掲示について

屋内に喫煙場所を設置した場合は、施設等の出入口及び喫煙室の出入口の見やすい場所に標識の掲示が義務付けられています。また飲食店は県条例により、「喫煙可能」、「禁煙」、「分煙」の中から、いずれかの標識掲示義務があります。喫煙できる場所には、利用者だけでなく、従業員であっても20歳未満立ち入り禁止となります。

keiji

喫煙可能室設置施設届について(既存飲食店のみの経過措置)

「健康増進法の一部を改正する法律」が2020年4月に全面施行され、飲食店や事業所等多くの方が利用する施設については、原則「屋内禁煙」となりました。ただし、以下3つの基準を全て満たした飲食店※1は、所管する保健所へ届出を提出することにより、喫煙可能店、喫煙可能室(技術的基準を満たす必要があり※2)を設置することができます。

bikkuri※1喫煙可能室設置施設の設置は、次の1~3に当てはまる場合の経過措置です。

tabako-keiji2

bikkuri2喫煙専用室、加熱式たばこ専用喫煙室、喫煙可能室、喫煙目的室におけるたばこの煙の流出防止のための技術的基準

tabako-keiji3

 

届出

記入例

 

 

 職場の健康づくりを応援します~はじめよう健康経営~

 

静岡県の健康寿命は全国でもトップクラスです。働き盛り世代の生活習慣病予防対策と健康づくりの取組を強化するために、当センターでは、管内市の健康づくり担当課や各商工会議所等職域関係団体と連携し、事業所の健康づくりを応援する体制を推進しています。

 

1.職場で、健康づくりに取り組むための相談を無料で受け付けています。また、出前健康講座(たばこ対策、メタボ対策や健康な食事のとり方など)や健康関係グッズの貸し出し(肺年齢測定器、体脂肪モデルなど)も行っています。

2.健康づくり推進事業所宣言の申請を受け付けています。この宣言の詳細は県健康福祉部健康増進課ホームページを御覧ください。

 

 

健康日本21(第2次)(21世紀における第2次国民健康づくり運動)について

10年後を見据えた目指す姿

健康日本21(第2次)は、平成25年度から10年間にわたる新たな国民の健康づくり運動です。これは、現在、少子高齢化や疾病構造の変化が進む中で、生活習慣及び社会環境の改善を通じて、子どもから高齢者まですべての国民が共に支え合いながら希望や生きがいを持ち、ライフステージ(乳幼児期、青壮年期、高齢期など)に応じて、健やかで心豊かに生活できる活力有る社会を実現し、その結果、社会保障が持続可能なものとなるよう、国民の健康の増進の総合的な推進を図るための基本的な事項を示したものです。そして、この実現に向けた5つの基本方針は、1.主要な生活習慣病の発症予防と重症化予防、2.社会生活を営むために必要な機能の維持及び向上、3.健康を支え守るための社会環境の整備、4.栄養・食生活、身体活動・運動、休養、飲酒、喫煙及び歯・口腔の健康に関する生活習慣及び社会環境の改善により、5.健康寿命の延伸と健康格差の縮小の実現を目指しています。

 

ふじのくに健康増進計画について~あなたの健康、今、そして未来のために!~

静岡県では健康づくりの指針として「ふじのくに健康増進計画」を策定しました。この計画は、「富国有徳の理想郷“ふじのくに”づくり」の実現に向けて、県民の皆様が心身共に健康に暮らすことを目標としております。この目標を達成するため、高齢期においても健康で自立して暮らすことができる「健康寿命の延伸」と健やかっで心豊かに生活できる「生活の質の向上」の2つを目指した健康づくりに重点を置いた取り組みを進めています。

 

健康づくりに興味をお持ちの方は静岡県健康福祉部のホームページをご覧ください。

 

ふじのくに食育推進計画について~0才から始まるふじのくにの食育~

 

静岡県の食育は、「食を通して人をはぐくむ」を目指しています。食は、命の源であって、人間にとって欠くことのできない営みであり、楽しみです。食における「食を知る」「食をつくる」「食を楽しむ」という相互の関連の中で、人をはぐくむという望ましい方向に進むよう、県民一人ひとりが主体となって、様々な関係者が連携、協働する県民運動として推進していきます。

 

健康福祉情報

毎月1日は「県民健康の日」です。富士保健所では健康・福祉に関するタイムリーな話題を毎月提供しています

TOP〕〔窓口案内〕〔各課業務〕〔申請書類〕〔検査相談〕〔関係一覧〕〔健康情報〕〔統計情報〕〔お知らせ〕〔アクセス

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県富士健康福祉センター 

〒416-0906 富士市本市場441-1

電話番号:0545-65-2659(医療健康課)

ファックス番号:0545-65-2288

メール:kffuji@mail.wbs.ne.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?