• 携帯電話向けページ
  • Foreign language
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 看護専門学校 > 学科/教育 > 看護1学科

ここから本文です。

更新日:令和2年5月1日

昭和49年開校。静岡県内唯一の県立看護専門学校。(旧校名:静岡県立東部看護専門学校)
在校生の方へ 卒業生の方へ(証明書発行) よくある質問 交通アクセス TOP

学校概要学科・教育資格・就職入試・入学イベント資料請求職員募集

看護1学科

学科概要
高等学校卒業程度の方を対象にした課程です。看護の基礎知識・技術を一から習得し、看護実践力を養成します。


受験資格・定員・修業年数
高等学校卒業(見込)程度80名(1学年)・ 3年
取得できる資格
看護師国家試験受験資格、保健師助産師学校受験資格

授業・教科の内容
「講義」「校内演習」「臨地実習」を通し、看護師に必要な基礎知識・技術・態度を習得します。
講義
学校の専任教員、臨床で活躍されている医師・看護師等の外部講師から知識を学びます。
校内演習
医療現場を再現した各実習室、臨床で使用されている医療機器等を使用し、繰り返し看護技術を練習します。
臨地実習
実際の医療機関等で看護の実践を学ぶ臨地実習。教育課程の中で最も重要な期間とも言え、教育課程の1/3以上を占めます。講義、校内演習で習得した知識・技術を、実践と結びつけます。
カリキュラム(3年間)
基礎分野    14単位  345時間 (科学的思考の基盤、人間と生活・社会の理解等)
専門基礎分野  21単位  510時間 (人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復等)
専門分野1   13単位  435時間 (基礎看護学、臨地実習)
専門分野2   38単位 1,305時間 (成人・老年・小児・母性・精神看護学、臨地実習)
統合分野    12単位  405時間 (在宅看護論、看護の統合と実践、臨地実習)
計       98単位 3,000時間

臨地実習
医療現場で看護の実践や過程等を学ぶ臨地実習。当校は母体となる病院を持たないため、県東部地域を中心に、多数の医療機関等で臨地実習を行います。様々な医療機関の看護に触れることができ、視野を広げることができます。
主な実習施設(基礎看護学、成人看護学実習病院)
共立蒲原総合病院、富士宮市立病院、西島病院、聖隷沼津病院、岡村記念病院、裾野赤十字病院、県立静岡がんセンター、三島総合病院、三島中央病院、NTT東日本伊豆病院、伊豆保健医療センター、伊豆赤十字病院、熱海所記念病院、伊東市民病院
その他の領域の実習病院
静岡県立総合病院、富士市立中央病院、富士いきいき病院、聖隷富士病院、大富士病院、沼津市立病院、ふれあい沼津ホスピタル、沼津中央病院、国立駿河療養所、三島森田病院、伊豆医療福祉センター、国際医療大学熱海病院、神奈川県立足柄上病院

このほか、産婦人科医院、特別養護老人ホーム、保育園等



お問い合わせ

静岡県立看護専門学校

〒411-0905 静岡県駿東郡清水町長沢212-1

電話番号:055-971-2135

ファックス番号:055-976-2943

E-mail:kango-somu@pref.shizuoka.lg.jp