• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 富士山静岡空港資料室 > 富士山静岡空港の滑走路端安全区域(RESA)整備について

ここから本文です。

更新日:令和4年8月27日

富士山静岡空港の滑走路端安全区域(RESA)整備について

滑走路端安全区域(RESA)とは?

滑走路端安全区域(RESA(リーサ))とは、航空機が離着陸するときに滑走路を超えて走行して停止してしまう「オーバーラン」または航空機が着陸時に滑走路手前に着地してしまう「アンダーシュート」を起こした場合に航空機の損傷を軽減させるため、滑走路の両端に設けられる区域のことです。国内の多くの空港は、RESAの長さを旧基準である長さ40mで整備してきましたが、平成22年の国際民間航空機関(ICAO(イカオ))の勧告により、全ての空港において新しい国際基準である長さ90m以上に準拠することが求められました。この勧告を受け、平成25年に国内基準が改正され、また、平成29年3月には国から「滑走路端安全区域(RESA)整備に関する指針」が公表され、令和8年度までに地方管理空港を含むすべての空港で新基準によるRESAを確保することとする方針が示されました。富士山静岡空港においては、東側RESAが新基準を満たしていないため、新基準に適合したRESAを確保する整備を進めています。

整備後イメージ

RESAgazou

RESA工事回覧板

RESA工事回覧板Vol.4R4.9月号(PDF:7,699KB)←最新】

RESA工事回覧Vol.3R4.6月号(PDF:1,586KB)

RESA工事回覧板Vol.2R4.3月号(PDF:1,343KB)

RESA工事回覧板Vol.1R3.11月号(PDF:607KB)

パンフレット

パンフレッR3.11月発行(PDF:3,080KB)

工事説明会

工事説明会疑応答集(PDF:2,603KB)←最新】

説明会資R3.12月(PDF:4,845KB)

工事写真

RESA施工現場空写真(R4.5月)(JPG:9,061KB)

RESA関連工事捗状況(R4.8月)(PDF:4,396KB)←最新】

RESA関連工事捗状況(R4.7月)(PDF:9,318KB)

RESA関連工事表写真(R4.8月)(PDF:445KB)←最新】

RESA関連工事表写真(R4.7月)(PDF:718KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

スポーツ・文化観光部空港振興局空港管理課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3228

ファックス番号:054-221-2159

メール:airport-kanri@pref.shizuoka.lg.jp

スポーツ・文化観光部空港振興局空港管理課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:0547-37-7300

ファックス番号:0547-37-7319

メール:airport-cyousei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?