• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 教育委員会 > 学校教育 > グローバル教育 > ふじのくにグローバル人材育成基金 > 令和3年度高校生の海外体験促進事業(ジョージタウン大学オンライン英会話プログラム)

静岡県教育委員会

“ふじのくに”の未来を担う「有徳の人」づくり

ここから本文です。

更新日:令和3年6月7日

 

【新規募集】令和3年度高校生の海外体験促進事業(ジョージタウン大学オンライン英会話プログラム)

事業の目的

グローバルな視野で活躍できる人材の育成に向け、ふじのくにグローバル人材育成基金を活用して、自らの国際化に高い意欲・関心を有し、主体的に海外留学をはじめとする新しいチャレンジを志す県内の高校生に対し、オンラインによるスピーキングスキルの向上及び多様な価値や異文化への理解を図るために実施する。

研修内容

実施要領(応募要件など)はこちら(PDF:122KB)

区分

内容

コース名 ジョージタウン大学オンライン英会話プログラム
実施期間

1.令和3年7月27日(火曜日)~8月7日(土曜日)
2.令和3年8月10日(火曜日)~8月21日(土曜日)
※1.2.ともに10日間15時間のプログラム
※授業は火~土曜日の9時00分~10時30分(日本時間)

募集人数 1.2.それぞれ50名ずつ(最大募集数100名)
クラス

参加者10人につき1セクション(最大10セクション)
MEPT(Michigan English Placement Test)を使用したライブ・バーチャルテストを実施し、受講者の習熟度を確認して正確なクラス分けを実施する。

プログラム内容 10日間のプログラムを通して、米国の講師から実践的な生きた英語を学び、自信を持って英語を話す姿勢を身に付けるほか、文法、語彙、発音などスピーキングスキルの上達を図る。また、日常生活で英語を使用することに焦点を当て、クラスの中で現在の出来事、アメリカの文化や政治など、関心のあるトピックについて議論に取り組み、多様な価値観や異文化への理解を深め、グローバルな視野を養う。
実施方法 ZoomやGoogle Classroomを使用
※教材等はGoogle Classroomを使用して配信
参加費用

・ジョージタウン大学オンライン英会話プログラムに係る研修費用は、県教育委員会が全額負担する。 ※1人当り65,000円程度(研修費用、教材、サポート含む)
・研修費用以外に発生する費用(通信料等)は自己負担とする。

参加に必要なもの ・マイクとスピーカー/ヘッドフォン、及びWebカメラを備えたデバイスがあること
・安定したオンライン環境(家庭用Wi-Fiなど)があること

参加申込方法及び締切

次の書類を作成し、在籍している高等学校をとおして下記まで郵送(締切必着)により提出する。
必要な書類は、在籍する高等学校の先生から受け取ること。

(1) 提出書類

参加申込書(様式1)(エクセル:32KB)

イ 英語資格証明書
※実施要領4(4)に該当する証明書のコピーを提出すること。

推薦書(様式2)(ワード:16KB)
※対象生徒が応募要件を満たし、事業の目的に合致すると認められる場合、所属校の校長が作成し、県教育委員会教育政策課長に推薦する。

(2) 提出先
〒420-8601
静岡市葵区追手町9番6号静岡県教育委員会教育政策課
(封筒に「ジョージタウン大学オンライン英会話プログラム」と朱書する。)

(3) 応募締切
令和3年6月 23日(水曜日)

ページの先頭へ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3674・3134

ファックス番号:054-221-3561

メール:kyoui_seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?