• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 教育委員会 > 採用・試験 > 教職員の採用情報 > 先輩職員の声 メッセージ一覧 > 先輩職員の声 熱海市立多賀小学校

静岡県教育委員会

“ふじのくに”の未来を担う「有徳の人」づくり

ここから本文です。

先輩職員の声 熱海市立多賀小学校

 

tada

多田 彩乃

職種:小中学校事務

所属(学校名):熱海市立多賀小学校

採用年度:平成21年度(2009年度)

座右の銘・信条:誠心誠意

 

これまで仕事をしてきた中で、最もうれしかったこと、印象に残っていることはどんなことですか?

jidou

子どもたちからお礼の手紙をもらった時です。卒業生からもらった手紙や、職場を異動する際にもらった手紙など、そこに綴られている子どもたちの温かな思いに感動しました。事務職員は直接、子どもたちと接する機会は少ないですが、学校の一員として彼らの成長にほんの少しでも関わることができたことに大きな喜びを感じたことを覚えています。

小中学校事務の仕事の「やりがい」「魅力」は何ですか?

小中学校の事務職員は、日々学校に関わる多くの方と接する仕事です。その中で子どもや教職員、保護者や地域の方に「ありがとう」と笑顔で言ってもらえた時にやりがいを感じます。また、子どもたちが授業や部活に一生懸命取り組む姿を見たり、教員との会話を通して彼らの成長を感じたりできることにも喜びを感じます。

jimusitu

 

これから目指す教職員像、今後やりたい仕事等をお聞かせください。

 

kyoumukai

いつでも子どもたちのことを第一に考え、学校の一員として広い視野で運営へ参画していける事務職員になりたいです。また、共同学校事務室のメンバーとして、事務処理の効率化や適正化につながるような企画・実践に挑戦し、勤務校の教員はもちろん市内全体の教員を支えていくことのできる頼もしい事務職員を目指したいと考えています。

 

教職員を目指す若者へメッセージ

学校で働く事務職員は、子どもの豊かな育ちを支援する職員として、子どもの健やかな成長を願い、あわせて私たち自身も研鑚を重ね、未来に向かって成長したいと思っています。
一緒に子どもたちの豊かな育ちを支援してみませんか。子どもたちの活動を間近で見て、元気をもらって、様々な面から学校を支えることができます。皆さんのチャレンジをお待ちしています。

終業後や休日の過ごし方について教えてください。

コロナ禍以前は、仕事中は体を動かす機会が少ない分、終業後や休日には趣味で続けているバレーボールの練習や大会に参加をしてリフレッシュしていました。また、友人と美味しい食べ物のあるお店を探し歩いたり、県内の景色が良いスポットをドライブしながら巡ったりして過ごしていました。

その他特に伝えたいこと

本小中学校の事務職員は一校一人配置が多く、校長先生、教頭先生をはじめとする教職員や市内に設置されている共同学校事務室のメンバーとともに、支え合いながら仕事をしています。
何よりも、子どもたちの笑顔や成長する姿をそばで感じながら日々仕事ができることが大きな魅力だと思います。

ある1日のスケジュール

時間 内容 解説
8時00分

勤務開始、メールの確認

学校に届いているメールを確認します。急ぎの文書があるか等確認します。

9時00分 書類の確認 教職員の給与や旅費を適正に支給するために、書類を確認します。
10時00分 文書の受け取り、発送 市内便や郵便で文書が届きます。文書の受け取りや発送を行います。
11時00分 来校者対応 保護者や地域の方が来校されます。気持ちの良い挨拶、丁寧な対応を心掛けています。
12時00分 給食 お昼の子どもたちの放送を聞きながら、給食を食べます。一番楽しみな時間です。
12時45分 提出書類の作成 提出期限に気を付けながら、書類を作成します。
14時00分 会議 職員会議等、様々な会議へ参加します。
15時00分 備品点検 授業で使用する備品がいつでも安全に使用できるよう、点検します。
16時00分 教職員対応 教職員が転居、出産等の生活に関わる様々な手続きについて相談にくることがあります。
16時30分 勤務終了 明日の予定を確認し、退勤します。