• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 教育・文化 > 生涯学習 > OPEN!社会教育の扉 > わたしの主張

ここから本文です。

更新日:平成30年10月17日

わたしの主張

「わたしの主張」とは・・・

中学生年齢の青少年が日常生活の中で考えていることを広く県民に訴えることにより、自分以外の者や社会とのかかわりについて考え、社会の一員としての自覚を高めるきっかけとするとともに、青少年の健全育成に対する県民の理解と関心を深めるため実施しています。

「わたしの主張」は、昭和54年の国際児童年をきっかけに開催され、平成30年度で40回目を迎える歴史ある大会です。

平成30年度「わたしの主張2018」静岡県大会

平成30年度の静岡県大会は、8月17日(金曜日)、静岡市との共催により、静岡市清水文化会館マリナートにて開催されました。

事前審査で選ばれた13名の中学生が、それぞれの思いを生き生きと発表しました。

審査の結果、「自分を好きになる」の題で発表した、浜松市立佐久間中学校3年の内山ほの栞さんが、最優秀賞に選ばれ、全国大会の候補者として推薦されました。

最優秀賞

来場した中学生全員の投票による「共感賞」は、浜松市立湖東中学校の鈴木陽菜さんが受賞し、中学生審査委員代表から賞状と記念品が手渡されました。

共感賞

《審査結果》

 

題名

学校名

学年

氏名

最優秀賞

自分を好きになる

浜松市立佐久間中学校

3

内山ほの栞

優秀賞

人とのつながり

沼津市立門池中学校

3

粟田真礼

夢も思いも

御殿場市立富士岡中学校

3

内田陸斗

つながりの色

浜松市立湖東中学校

3

鈴木陽菜

優良賞

姉から学んだこと

沼津市立原中学校

3

真嶌千里

伝える言葉、伝わる言葉

長泉町立北中学校

3

岸本佳純

勇気のある人

焼津市立大富中学校

3

塚本桜子

あの頃の私へ

湖西市立湖西中学校

3

菅沼うらら

人と人とのつながり

牧之原市立榛原中学校

3

相馬晴輝

一人ではないということ

静岡市立城内中学校

3

梶まりあ

笑顔のために

静岡市立長田西中学校

3

松村貴沙

平和の種をまくこと

静岡県西遠女子学園中学校

3

水野頼子

障害者と健常者

藤枝明誠中学校

3

名取颯希

平成30年度作品の募集について【終了しました】

原稿募集要領(PDF:142KB)

審査基準(PDF:45KB)

「わたしの主張2018」静岡県大会実施要綱(PDF:74KB)

静岡県大会開催要項(PDF:53KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会社会教育課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3312

ファックス番号:054-221-3362

メール:kyoui_shakyo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?