• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 教育委員会 > 社会教育 > 新県立中央図書館整備 > 有識者会議

静岡県教育委員会

“ふじのくに”の未来を担う「有徳の人」づくり

ここから本文です。

更新日:令和3年8月30日

新県立中央図書館のDXに関する検討

検討趣旨

1設置の目的

新型コロナウイルス感染症の流行を機に、社会のIT活用が一気に進み、人々の活動や思考方法に大きな変革をもたらしています。新県立中央図書館は、このアフターコロナ時代にあって先陣を切ってスタートし、22世紀へ継続していく図書館となります。来るべき未来を予測し、時代のニーズに応えるとともに、持続可能な図書館を実現するためには、今まさに進行しつつある社会のDXの状況を的確にとらえ、アフターコロナ時代の図書館の理想に対し、DXがどのように寄与できるのかを検討し、新館の計画に反映させていくことが必要です。

このため、有識者による検討会議を設け、「新県立中央図書館の目指すべきDX」について長期的な視点での検討を行い、DXの方向性についてとりまとめるとともに、新県立中央図書館の整備計画に反映させていきます。

2設置期間

令和3年6月1日から令和4年3月31日まで

3検討事項

新県立中央図書館の目指すべきDXの方向性

  • 超高齢社会、Society5.0、IoTの進展など社会の未来像を踏まえ、アフターコロナ時代の新しい生活様式に対応した図書館を実現するための、図書館のDXについて、未来の技術革新を想定して検討
  • 上記DXの進むべき方向性を踏まえ、新県立図書館業務システム基本構想への意見聴取及び反映

令和3年度第1回新県立中央図書館DX検討に関する有識者会議

1概要

(1)日時:令和3年6月28日(月曜日)午後3時30分から5時30分まで

(2)出席者

 

職名

氏名

会長

静岡県立大学経営情報学部教授/県デジタル戦略顧問

池田哲夫

委員

国立教育政策研究所総括研究官

江草由佳

委員

アカデミック・リソースガイド(株)代表取締役

岡本真

委員

神奈川大学理学部情報科学科教授

斉藤和巳

委員

静岡大学情報学部情報社会学科准教授

原田伸一朗

委員

静岡理工科大学情報学部コンピュータシステム学科講師

山岸祐己

 

2会議資料

次第(PDF:55KB)

出席者名簿(PDF:66KB)

資料1:有識者会議概要(PDF:84KB)

資料2:有識者会議設置要綱(PDF:48KB)

資料3:有識者会議における検討内容(PDF:66KB)

資料4:新県立中央図書館業務システム構築の流れ(PDF:114KB)

資料5:県立図書館現行システム全体図(PDF:107KB)

資料6:静岡県立中央図書館リーフレット(PDF:696KB)

資料7:新県立中央図書館基本計画(PDF:1,884KB)

資料8:新県立中央図書館整備計画(概要)(PDF:1,530KB)

資料9:NECソリューションイノベータ株式会社説明資料(PDF:2,429KB)

3主要意見

第1回会議における主要意見概要(PDF:104KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会社会教育課新図書館整備室
〒420-8601静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-3676
FAX番号:054-221-3362
メール:new_lib@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?