• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > リニア中央新幹線整備工事に伴う環境への影響に関する対応

ここから本文です。

更新日:令和3年7月28日

リニア中央新幹線整備工事に伴う環境への影響に関する対応

はじめに

静岡県は、リニア中央新幹線整備事業については賛同しています。

一方で、リニア中央新幹線は、静岡県の北部にある南アルプスと大井川上流部の地下をトンネルで通過する計画であり、トンネル工事による環境への影響が危惧されています。

静岡県が懸念すること

懸念1トンネル湧水による大井川の水資源への影響懸念2トンネル湧水による南アルプスの生物多様性への影響懸念3大量発生する残土による生態系、環境への影響

県民からの要望等

よくある質問

リニア中央新幹線の概要

JRとの対話の状況

国の有識者会議

他の工事での水枯れの事例

リニア中央新幹線事業の組織体制

主な出来事

お問い合わせ

くらし・環境部環境局

電話番号:054-221-2421

ファックス番号:054-221-2940

メール:chuoshinkansen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?