ホーム > 暮らしの安全 > 犯罪統計 > 少年非行概況

ここから本文です。

更新日:令和4年3月9日

少年非行概況

令和3年中の少年非行の状況

1検挙・補導人員に占める少年の割合

成人を含めた総検挙・補導人員のうち、少年が10.5%を占めています。

少年の検挙・補導人員のうち、学職別では中学生・高校生が約6割を占めています。

R3少年の非行

2少年の検挙・補導人員

令和3年中の総検挙・補導人員は745人で、前年から4人減少しました。

特別法犯の検挙、補導人員が増加しています。

「犯罪少年」とは…

(14歳以上で)罪を犯した少年

「触法少年」とは…

14歳に満たないで、刑罰法令に
触れる行為をした少年

  令和3年 令和2年 増減
総数(人) 745 749 矢印(右下)2
刑法犯 573 593 矢印(右下)2
  犯罪少年 437 442 矢印(右下)2
触法少年 136 151 矢印(右下)2
特別法犯 172 156 矢印(右上)3
  犯罪少年 155 150 矢印(右上)3
触法少年 17 6 矢印(右上)3

 

3な罪種別、法令別の少年検挙・補導人員

(1)罪種別の検挙・補導人員(刑法犯)

刑法犯で検挙・補導された少年は573人で、前年から20人減少しました。

罪種別で見ると、粗暴犯(暴行、傷害など)の増加が顕著となっています。

【刑法犯】 令和3年 令和2年 増減
総数(人) 573 593 矢印(右下)2
  凶悪犯 9 9 矢印(右)2
粗暴犯 113 79 矢印(右上)3
窃盗犯 330 387 矢印(右下)2
知能犯 17 14 矢印(右上)3
風俗犯 14 10 矢印(右上)3
その他 90 94 _

 

(2)法令別の検挙・補導人員(特別法犯)

特別法犯で検挙・補導された少年は172人で、前年から16人増加しました。

法令別で見ると、県迷惑行為等防止条例(盗撮、痴漢など)、廃棄物処理法(不法投棄など)などの増加が顕著となっています。

【特別法犯】 令和3年 令和2年 増減
総数(人) 172 156 矢印(右上)3
  児童買春・
児童ポルノ
禁止法
70 85 矢印(右下)2
軽犯罪法 27 23 矢印(右上)3
迷惑行為等防止条例 17 7 矢印(右上)3
大麻取締法 16 25 矢印(右下)2
廃棄物処理法 12 4 矢印(右上)3
青少年環境整備条例 8 3 矢印(右上)3
覚醒剤取締法 6 3 矢印(右上)3
その他 16 6 _

 

少年の非行防止、健全育成に向けた取組

 

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部少年課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)