ホーム > 申請・手続き > 緊急自動車及び道路維持作業用自動車の申請について > 緊急自動車等の赤色灯等及びサイレンの算出基準について

ここから本文です。

更新日:平成27年2月17日

緊急自動車等の赤色灯等及びサイレンの算出基準について

ルーフ上の赤色灯等

  • ルーフの上に、外付けで設置するブーメラン型、バー型、丸型などはLEDやハロゲン等の内臓ランプの種類にかかわらず1個とします。赤色灯
  • ボディ埋め込み式のものについては、独立したグローブ(ランプを覆うかさ)ごとに算出します。

補助灯

車両のフロントグリルや側面、車両後部などに補助灯として赤色灯等が設置されている場合は、それぞれのグローブの数を算出します。

サイレン

サイレンについては、電子アンプを用いた電子サイレン(ウー音やピーポー音)と、電子サイレンとともに併設されているモーターサイレン(電子アンプが故障しても使用できるもの)があります。

サイレンの数は、電子サイレン1個、モーターサイレンを1個として算出してください。(通常は1個か、多くても2個です。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部交通部交通企画課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)