ホーム > 申請・手続き > 運転免許証申請 > 中型自動車・中型免許について(平成19年6月2日施行)

ここから本文です。

更新日:平成29年3月10日

中型自動車・中型免許について(平成19年6月2日施行)

改正道路交通法の施行:平成19年6月2日

中型免許

免許の種類

中型免許・中型二種免許・中型仮免許

中型(二種を含む)免許で運転できる自動車の大きさの範囲

中型免許

受験資格

上記表中( )内記載のとおりです。

※大型免許の取得には、中型免許の取得は資格要件となりません。(上記の年齢及び免許を受けていた期間を有する者であれば、普通免許取得者が直接大型免許を取得することも可能です。)

試験等の内容

  • 場内試験のほか、現在普通免許・大型二種免許に課せられている路上試験が中型免許・中型二種免許・大型免許にも課せられます。
  • これに伴い事前に中型仮免許・大型仮免許を受けた後、5日以上の路上練習が必要となります。
  • 中型免許の適性試験「視力・深視力・聴力」は、大型免許と同じ合格基準となります。
  • 新たに普通免許等から中型免許・大型免許を取得する方は、取得時講習を受けなければなりません。(指定自動車教習所卒業者を除く。)

8トン限定中型免許(平成19年6月2日より前に普通免許を取得した方)

  • 平成19年6月2日に中型免許が新設されました。それより前に普通免許を取得していた方は、平成19年6月2日以降の免許更新時に、免許の種類が「中型免許」となり、条件欄に「中型車は中型車(8t)に限る」と表記されています。
    ※中型車(8t)は、車両の大きさが車両総重量8トン未満、最大積載量5トン未満、乗車定員10人以下の中型自動車を意味します。
  • 適性検査は、これまでと旧普通免許の合格基準で行われ、深視力検査は含まれせん。

8トン限定中型免許の限定解除

全ての中型自動車を運転できるようにするためには、限定を解除する「限定解除審査」を受ける必要があります。

限定解除の方法

8トン限定免許の限定を解除するには

  • 運転免許センターで行う中型自動車に関する技能審査に合格する
  • 指定自動車教習所で、中型自動車に関する教習を受け、技能審査に合格するの、2つの方法があります。

なお、この限定解除の審査に、視力等の適性試験はありません。しかし、限定のない中型免許を取得した後に、免許の更新を受けるときは、大型免許と同じ合格基準の適性検査を受けなければなりません

お問い合わせ

静岡県警察本部交通部運転者教育課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)