ホーム > 申請・手続き > 運転免許証申請 > 外国籍の方の運転免許手続の提出書類等について

ここから本文です。

更新日:平成29年3月10日

外国籍の方の運転免許手続の提出書類等について

平成24年7月9日から入管法等が改正され、外国籍の方のうち、特別永住者及び中長期在留者の方には、住民票が発行されます。

手続によっては、国籍(地域)入りの住民票の提出が必要となります。

国籍(地域)入りの住民票の提出が必要な手続

  • 新規に運転免許を取得するとき(既に日本の運転免許を保有しており、新たな種目を追加するときを除く。)。
  • 日本の免許証の国籍(地域)・氏名・生年月日を変更するとき。
  • 外国免許から日本の免許に切り替えるとき。
  • 日本の免許が失効してしまい、再取得するとき。
  • 取消処分者講習を受講するとき。

※住民票が発行されない方は、住民票の除票(住民票の除票も発行されない短期滞在の方は、旅券)と住居地を証明する書類を準備してください。

手続におけるお願い

  • 免許手続の際には、身分確認のため特別永住者証明書、在留カード、旅券のいずれかをご持参してください。

※特別永住者証明書等への切替えが済んでいない方は、有効な外国人登録証明書を持参してください。

  • その他の必要書類等については、各手続のページを御覧ください。

問い合わせ先

静岡県警察本部 運転免許課 電話番号 054(271)0110(代表)

お問い合わせ

静岡県警察本部交通部運転免許課

静岡県静岡市葵区追手町9番6号

電話番号:054-271-0110(代表)