ホーム > 申請・手続き > 猟銃等所持許可関係 > 郵送及び代理人による申請手続について

ここから本文です。

更新日:平成27年11月26日

郵送及び代理人による申請手続について

1.対象となる方

猟銃又は空気銃の所持許可等の手続にかかる申請者

2.負担軽減措置の内容

(1)郵送による手続

(2)代理人による手続

上記ア~キまでの手続について、代理人による手続を導入します。

  • 代理人が手続を行う場合は、委任状(PDF:49KB)を提出してください。
  • 代理人の方が、本人確認のため、運転免許証、戸籍の謄本又は抄本(戸籍の写しが添付されているものに限る。)住民票の写し等を提示する必要があります。
  • 委任状は、代理人により行おうとする手続ごと提出する必要があります。
  • 代理人申請の受付は、住所地を管轄する警察署のみで行います。

~注意事項~

  1. 郵送による手続は、「簡易書留」又は「レターパックプラス」で行います。
    送付や返送にかかる通信費(簡易書留料金、レターパックプラス代金)は、全て申請者の負担とします。(警察へ郵送する際は簡易書留又はレターパックプラス、返送する際は、住所・氏名等を記載した「レターパックプラス」に限ります。)
  2. 郵送した書類に不備があった場合は、申請者等に電話等で確認し補正させていただきます。
  3. 手数料は、静岡県収入証紙を貼付し、申請者名の印で割印をして納めていただきます。なお、収入証紙が剥がれないようにしっかり糊付けしてください。

この件についてご不明な点は、最寄の警察署の(刑事)生活安全課に問い合わせてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県警察本部生活安全部生活保安課
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
電話番号:054-271-0110(代表)