• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > 令和3度当初予算(経済産業部新型コロナ感染症対策事業)の概要

ここから本文です。

更新日:令和3年4月1日

令和3年度当初予算(経済産業部新型コロナ感染症対策事業)の概要

新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中、県内企業の資金繰り支援や雇用維持などの緊急対策を継続しつつ、コロナ禍で顕在化した課題や教訓を踏まえ、地域主導型の経済政策「フジノミクス」を展開し、経済の早期再生を図っていく。

「企業の皆様、働く皆様へ」新型コロナウイルス感染症関連支援策パンフレット

感染拡大防止とリスクへの備え17,586,029千円)

就職支援関連事業費

学生から高齢者まであらゆる世代の求職者の県内就職やUIJターン就職を促進するとともに県内中小企業の人材確保を図るため、マッチングや採用活動等を支援する。

(担当)経済産業部就業支援局労働雇用政策課(054-221-2825)

 

医療機器産業基盤強化推進事業費助成

医療機器産業のデジタル化や遠隔・非接触技術等の新規研究開発及び事業化に取り組む事業者に対し、初期投資から研究開発・事業化まで一貫して支援する。

(担当)経済産業部産業革新局新産業集積課(054-221-3622)

 

〇BCP緊急普及促進事業費助成

局地的な豪雨や台風などの風水害の頻発、新型コロナウイルス等の感染症の流行により、BCP策定の緊急性が高まっているため、企業のBCP策定・運用及び実効性向上を支援する。

(担当)経済産業部商工業局商工振興課(054-221-2182)

中小企業向制度融資促進費助成

中小企業を対象に、経営の改善等に必要な資金調達を円滑化するとともに、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者の資金繰りを支援する。

(担当)経済産業部商工業局商工金融課(054-221-2525)

 

「フジノミクス」による経済の拡大1,692,400千円)

ふじのくにICT人材育成事業費

AI・IoTなどの先端技術の急速な発展に対応するため、ICT企業の事業所開設支援や次世代人材を対象としたプログラミングコンテストの開催等を通じ、ICT人材の確保・育成を総合的に推進する。

(担当)経済産業部産業革新局産業イノベーション推進課(054-221-2609)

 

中小企業ロボット導入促進事業費

中小企業等の労働生産性を向上するため、ロボット導入事前検証・事業化可能性調査に対する助成等を行い、製造現場等へのロボットの導入を促進する。

(担当)経済産業部産業革新局産業イノベーション推進課(054-221-2609)

 

新たな地域経済圏における販路開拓事業費【新規】

新たな広域経済圏「洲(やまのくに)」における農林水産品の域内完結型サプライチェーンを構築するため、DXを活用しながら、中央日本4県(静岡県、山梨県、長野県、新潟県)が連携した域内販路の拡大を図る。

(担当)経済産業部産業革新局マーケティング課(054-221-2808)

 

〇中小企業デジタル化・業態転換等促進事業費助成

ポストコロナ・ウィズコロナ時代に対応するため、中小企業・小規模事業者のデジタル化に向けた取組や業態転換等への挑戦を支援する。

(担当)経済産業部商工業局商工振興課(054-221-2182)

 

〇経営革新関連事業費

中小企業・小規模事業者の経営力向上、生産性の向上を図るため、工夫・改善に資する取組に助成するとともに、コロナ禍による経営環境の変化に対応して、独自の技術やサービス展開を目指す取組を支援する。

(担当)経済産業部商工業局経営支援課(054-221-2526)

 

〇中小企業等専門家派遣事業費

中小企業・小規模事業者からのデジタル化等の多様な経営の相談に対応するため、産業振興財団等各支援機関が派遣窓口となり、各分野の専門家を派遣する。

(担当)経済産業部商工業局経営支援課(054-221-2526)

 

〇農水産物販売促進対策事業費

コロナ禍で販売に影響を受けている農水産業者を支援するため、JA静岡経済連の通販サイト(EC)を活用して農水産物の販売促進を図る。

(担当)経済産業部農業局農業戦略課(054-221-2633)

 

〇農を支える元気な担い手支援事業費

本県農業の担い手を確保するため、首都圏等を含む県内外の就農希望者の円滑な受け入れを支援する。

(担当)経済産業部農業局農業ビジネス課(054-221-2733)

 

〇「花の都」づくり関連事業費

コロナ禍で消費が落ち込んでいる花きの生産者を支援するため、県産花きの生産・販売から消費までの取組を総合的に実施する。

(担当)経済産業部農業局農芸振興課(054-221-7445)

 

〇県産材販路拡大事業費

県産材製品の需要拡大を図るため、新たな販路開拓に向けた製材工場等と需要者とのマッチングや製材・加工工場のJAS認証取得に対する助成等を行う。

(担当)経済産業部森林・林業局林業振興課(054-221-2612)

 

〇水産イノベーション対策支援推進事業費助成

水産振興、資源管理、人材確保の各分野における漁業者等の新たなアイデアの実現を図るため、業界横断型の総合的相談体制を整備するとともに、「新しい生活様式」に対応した販路拡大等の取組を助成する。

(担当)経済産業部水産・海洋局水産振興課(054-221-2744)

 

〇「食の都」づくり推進事業費

食の都づくりによる県産農林水産物の消費拡大を図るため、食の都づくり仕事人と連携した魅力発信に対する支援や仕事人と生産者を核としたネットワークづくり等を推進する。

(担当)経済産業部産業革新局マーケティング課(054-221-3653)

 

「ふじのくにライフスタイル」の創出(250,800千円)

テレワーク等導入促進事業費

県内中小企業のテレワークの導入・定着を促進するため、導入に課題を抱える企業を中心とした研究会を設置し、課題整理や解決方法の研究等を支援するとともに、導入に向けた事例の普及を図る。

(担当)経済産業部就業支援局労働雇用政策課(054-221-2817)

デジタル化等促進職業訓練事業費【新規】

第4次産業革命に伴う技術革新やコロナ禍により社会経済環境が大きく変化する中、デジタル化等の技術革新に対応できる人材を育成するため、3次元設計、IoT活用技術などの在職者訓練を実施する。

(担当)経済産業部就業支援局職業能力開発課(054-221-2821)

 

農福連携支援事業費

農業・農村分野における労働力不足の解消を図るため、農業者・農村地域と障害のある人のマッチング、継続就労までの支援を実施し、障害のある人の農業経営体への受入を促進する。

(担当)経済産業部農業局地域農業課(054-221-2689)

 

住んでよししずおか木の家推進事業費助成

しずおか優良木材、JAS製品等の品質の確かな県産材製品の利用拡大を促進するため、住宅の新築・増改築・リフォームや非住宅建築物の木造化・木質化に対して助成する。

(担当)経済産業部森林・林業局林業振興課(054-221-2612)

 

 

 

お問い合わせ

経済産業部政策管理局産業政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2635

ファックス番号:054-221-3217

メール:sangyo-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?