• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 雇用・労働 > 職業能力開発課/静岡県は就職・転職を希望する方を応援いたします > 若年者ものづくり競技大会

ここから本文です。

更新日:令和元年9月20日

若年者ものづくり競技大会

第14回若年者ものづくり競技大会

表彰式

令和元年9月12日木曜日、第14回若年者ものづくり競技大会の入賞者が、天野朗彦経済産業部長を表敬訪問し、大会の結果を報告しました。

また、天野部長から3人に知事顕彰状を授与しました。

集合写真
天野部長(左から2人目)、西川さん(左から3人目)、清水さん(左から4人目)

入賞者

 

  職種 成績 氏名 所属 コメント
グラフィックデザイン 銀賞 中山紗弥 静岡デザイン専門学校

春から練習をはじめ、先生方のサポートやアドバイスを受け、少しずつ実力を身に付けることができた。

業務用ITソフトウェア・ソリューションズ 銅賞 西川 沼津技術専門校

模擬課題の練習に時間を多く取れたことが結果につながったと思う。

電気工事 敢闘賞 清水友貴 浜松城北工業高等学校

まだ1年、工業高校でものづくりに携わるので、みっちり練習してさらに上位を目指していきたい。

 

 

壮行会

令和元年7月18日木曜日に静岡県庁で第14回若年者ものづくり競技大会に出場する静岡県選手の壮行会を行いました。

初めに、天野経済産業部長が「皆さんの積極的な挑戦を大変心強く感じているところであり、皆さんの活躍が、後輩たちの励みとなり、技能者を目指す若者がさらに増えていくことを大いに期待する。また、大会の参加を通じて、技能技術を一層研鑽し、全国の優れた若い技能者と交流できる意義深い機会となることを期待する。」と激励したのに対し、選手を代表して浜松職業能力開発短期大学校の杉浦選手(ITネットワークシステム管理職種)が、「緊張するとは思いますが、練習の成果を最大限発揮できるよう、目標である入賞に向けて頑張ります。」と決意の言葉を述べました。

部長挨拶
(激励の言葉を述べる天野部長)
決意の言葉
(選手代表の決意の言葉)
集合写真
(記念撮影)

大会概要

  • 出場資格
    技術専門校、工業高等学校等に在学中で、就業していない、原則として20歳以下の者
  • 日程
    令和元年7月31日水曜日から8月1日木曜日まで
    (ただし、フライス盤職種は7月29日から8月1日まで、旋盤職種は7月30日から8月1日まで実施)
  • 会場
    マリンメッセ福岡、福岡国際会議場、福岡職業能力開発促進センター、福岡高等技術専門校
  • 競技職種(15職種)(本県出場選手数、9職種17人)
    メカトロニクス(2)、機械製図CAD(2)、旋盤(1)、フライス盤(2)、電子回路組立て(2)、電気工事(2)、木材加工、建築大工、自動車整備、ITネットワークシステム管理(3)、業務用ITソフトウェア・ソリューションズ(1)、グラフィックデザイン(2)、ロボットソフト組込み、造園、ウェブデザイン

 


 

 

お問い合わせ

経済産業部就業支援局職業能力開発課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2823

ファックス番号:054-271-1979

メール:syokunow@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?