• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 雇用・労働 > 職業能力開発課/静岡県は就職・転職を希望する方を応援いたします > 第9回静岡県ものづくり競技大会

ここから本文です。

更新日:令和3年5月18日

第9回静岡県ものづくり競技大会

大会概要競技部門競技課題競技会場、)選手募集ポスターの公募

第9回静岡県ものづくり競技大会(部門別競技大会)開催について

大会計画:第9回静岡県ものづくり競技大会(部門別競技大会)について(PDF:114KB)

新型コロナウイルス対策:第9回静岡県ものづくり競技大会(部門別競技大会)の実施における新型コロナウイルス感染拡大防止のための具体的措置(PDF:121KB)

別紙1大会参加同意書:「高校生用(ワード:34KB)」「一般用(ワード:34KB)

別紙2:健康調査一覧表

結果報告:延期大会用報告書(エクセル:27KB)

大会結果

大会開催日及び参加選手数

高校生の部
部門 日程 選手数
旋盤 4月24日(土曜日) 12人
溶接 3月27日(土曜日) 13人
シーケンス制御 5月8日(土曜日) 6人
電子回路組立 3月21日(日曜日) 8人
木材加 3月27日(土曜日) 21人
化学分析 3月27日(土曜日) 9人
測量 3月27日(土曜日) 13人

 

総合の部
部門 日程 選手数
機械製図CAD 3月13日(土曜日) 11人
電子回路組立て 2月27日(土曜日) 17人
ITネットワークシステム管理 2月27日(土曜日) 10人
配管 1月15日(金曜日) 13人
旋盤 3月25日(金曜日) 6人
フライス盤 4月19日(月曜日) 5人
電気工事 5月15日(土曜日) 9人
グラフィックデザイン 1月15日(金曜日) 18人

アスタリスク黒(大)建築大工部門は開催なし

成績

高校生の部
部門 順位 氏名 所属
旋盤 1 佐野 科学技術高等学校
旋盤 2 内山 浜松工業高等学校
旋盤 3 井上 沼津工業高等学校
溶接 1 知久 島田工業高等学校
溶接 2 今井 吉原工業高等学校
溶接 3 長津 掛川工業高等学校
溶接 4 中村 島田工業高等学校
溶接 5 尾花 吉原工業高等学校
シーケンス制御 1 鳥居 浜松工業高等学校
シーケンス制御 2 西野 科学技術高等学校
シーケンス制御 3 嶋野 浜松城北工業高等学校
電子回路組立て 1 藤井 浜松城北工業高等学校
電子回路組立て 2 三宅 浜松城北工業高等学校
電子回路組立て 3 森下 浜松工業高等学校
電子回路組立て 4 寺澤 浜松城北工業高等学校
電子回路組立て 5 杉田 浜松城北工業高等学校
木材加工 1 沖山 科学技術高等学校
木材加工 2 岡田 科学技術高等学校
木材加工 3 栗本 浜松工業高等学校
木材加工 4 増田 島田工業高等学校
木材加工 4 長谷川 伊豆総合高等学校
木材加工 6 伊藤 浜松工業高等学校
木材加工 6 藤野 掛川工業高等学校
化学分析 1 鈴木 沼津工業高等学校
化学分析 2 木下 科学技術高等学校
化学分析 3 野中 科学技術高等学校
測量 1 佐野 島田工業高等学校
測量 1 濱地 島田工業高等学校
測量 1 八木 島田工業高等学校
測量 2 蓬莱 沼津工業高等学校
測量 2 大川 沼津工業高等学校
測量 2 横山 沼津工業高等学校
測量 3 佐野 科学技術高等学校
測量 3 柴田 科学技術高等学校
測量 3 戸塚 科学技術高等学校

 

 

総合の部
部門 順位 氏名 所属
機械製図CAD 1 中津川 浜松工業高等学校
機械製図CAD 2 前田 科学技術高等学校
機械製図CAD 3 桒原 浜松城北工業高等学校
機械製図CAD 4 粂田雪輝 掛川工業高等学校
機械製図CAD 5 大塩 科学技術高等学校
電子回路組立て 1 久保浦 浜松職業能力開発短期大学校
電子回路組立て 2 瀬戸 沼津技術専門校
電子回路組立て 3 道地 沼津技術専門校
電子回路組立て 4 春日汰郎 沼津技術専門校
電子回路組立て 5 宇佐見 浜松職業能力開発短期大学校
電子回路組立て 6 田代 沼津技術専門校
電子回路組立て 7 竹浪駿 沼津技術専門校
ITネットワークシステム管理 1 櫛田 科学技術高校
ITネットワークシステム管理 2 小岩井志郎 科学技術高校
ITネットワークシステム管理 3 友田 科学技術高校
ITネットワークシステム管理 4 杉浦 島田工業高校
ITネットワークシステム管理 5 杉浦 沼津技術専門校
旋盤 1 小野寺 清水技術専門校
旋盤 2 学生 清水技術専門校
旋盤 3 木下 清水技術専門校
フライス盤 1 伊藤 浜松工業高等学校
フライス盤 2 向笠 科学技術高等学校
フライス盤 3 該当者なし  
電気工事 1 竹田 浜松城北工業高等学校
電気工事 2 小林 浜松工業高等学校
電気工事 3 清野 浜松城北工業高等学校
電気工事 4 位矢 清水技術専門校
電気工事 5 横山 掛川工業高等学校
配管 1 尚徒 清水技術専門校
配管 2 龍生 清水技術専門校
配管 3 晴臣 清水技術専門校
配管 4 清水技術専門校
配管 5 憲人 清水技術専門校
グラフィックデザイン 1 真衣子 静岡デザイン専門学校
グラフィックデザイン 2 奈々香 専門学校浜松デザインカレッジ
グラフィックデザイン 3 百香 静岡デザイン専門学校
グラフィックデザイン 4 さくら 静岡デザイン専門学校
グラフィックデザイン 5 幸菜 静岡デザイン専門学校
グラフィックデザイン 6 瑞穂 静岡デザイン専門学校
グラフィックデザイン 7 宥真 専門学校浜松デザインカレッジ

   

 大会概要

目的

職業能力開発施設や工業高等学校、専門学校等で技能の習得に取り組む生徒等を対象とした競技大会を開催し、本県のものづくり産業を支える若い技能者の技能向上を図るとともに、若年者ものづくり競技大会、高校生ものづくりコンテスト東海大会の出場者を選出する。

日時

1月30日土曜日に開催を予定していた、「第9回静岡県ものづくり競技大会」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とし、「部門別競技大会」を開催することとした。

令和3年1月30日曜日前10時競技開始

アスタリスク黒(大)先行実施:令和3年1月15日曜日前9時30分よりグラフィックデザイン部門、午後1時より配管部門

 競技部門

総合の部(9部門)
【部門】 【競技課題概要】 【定員】 【開始時間】 【競技時間】
機械製図CAD 組立図より部品を抽出し、CADで図面を作成してプリントアウトする。 18(各校3名まで) 10時 80分(延長なし)
旋盤

課題図に従い、2個の未加工の鋼材丸棒を持参したバイト等で切削し、オス・メス2つの部品に仕上げ、寸法精度、組付精度、見た目の美しさ等を競う。外径は段、テーパ、溝、ネジ、偏芯、ローレット加工、内径は段、テーパ、偏芯加工を行う。

12(各校4名まで) 10時 210分
(延長打切り30分)
フライス盤 課題図に従い2個の未加工の鋼材を正面フライス、エンドミル等で切削し、オス・メス2つの部品に仕上げ、寸法精度、組付精度、見た目の美しさ等を競う。六面体加工、直溝加工、勾配加工を行う。

8(各校1名まで)

10時 210分
(延長打切り30分)
電子回路組立て 若年者ものづくり競技大会の作業要素に準じた課題を出題(仮) 23名(仮) 10時 180分(仮)
電気工事 全国大会の課題に向けて、その技術技能を基礎力を競う課題。 10(各校2名まで) 10時 75分
(延長打切り15分)
建築大工 課題図に従い、木造小屋組の一部を製作し、その技術・技能を競う。 20名 10時 120分
(延長打切り30分)
ITネットワークシステム管理 若年者ものづくり競技大会の作業要素に準じた課題を出題する。 12(各校3名まで) 10時30分 120分
(延長打切り30分)
グラフィックデザイン 若年者ものづくり競技大会の課題に準じた課題とする。技術・技能要素については一部簡素化し、一般的なグラフィックデザイナーに求められる技術要素で構成される課題とする。 18名 9時30分 405分
(作業300分+プレゼンテーション105分途中45分昼食休憩)
配管 令和元年度技能検定2級建築配管作業実技試験課題 13名 13時00分 150分
(延長打切り20分)
高校生の部(7部門)
【部門】 【競技課題概要】 【定員】高校生 【開始時間】 【競技時間】
旋盤 平成30年度第18回高校生ものづくりコンテスト全国大会課題に準ずる(一部変更有)。 14(各校2名まで) 10時 120分
(延長打切り30分)
電子回路組立て 8×8・3色のドットマトリクスLEDのプログラム制御と入力回路製作 10(各校3名まで) 10時

90分

木材加工 平成28年度第16回高校生ものづくりコンテスト全国大会課題に準ずる。 21(各校3名まで) 9時30分 150分
(延長打切り30分)
溶接 6枚の鉄板を図面通り組み立て溶接する(厚さ6mm:被覆アーク溶接) 20(各校2名まで) 10時 50分×2グループ
シーケンス制御 ≪本大会独自課題≫自己保持回路、自己保持を解除、コンベア駆動回路、コンベア往復回路、フリッカ回路、カウンタ・順序回路等、異常停止の場合(自動運転中の切り替えスイッチ操作の場合)PL1~4が点滅する。 12(各校1名まで) 10時50分 60分
(延長打切り30分)
化学分析 中和滴定:高校生ものづくりコンテスト化学分析部ブロック大会標準テキスト(中和滴定編)に準ずる 10(各校2名まで) 10時 150分
測量 第20回高校生ものづくりコンテスト全国大会課題に準ずる。 4チーム各校1チーム(5名) 10時 外業36分、内業27分

 

大会各競技の詳細な時間はこちらから全部門タイムテーブル

競技概要、競技時間は変更される可能性があります。

 競技課題

【総合の部】
機械製図CAD 非公開  
電子回路組立て 検討中      
ITネットワークシステム管理 非公開  
配管 準備中      
旋盤 非公開  
フライス盤 非公開  
電気工事 課題図(PDF:71KB) 採点表(PDF:227KB) 要項(PDF:268KB)  
建築大工 課題図(PDF:49KB)      
グラフィックデザイン 関係者のみ公開  
【高校生の部】
旋盤 課題図(PDF:1,767KB) 採点表(PDF:337KB)    
溶接 準備中      
シーケンス制御 非公開      
電子回路組立て 競技課題(PDF:502KB)      
木材加工 準備中      
化学分析 準備中      
測量 準備中      

 

 競技会場

  競技部門
競技会場 【総合の部】 【高校生の部】
静岡県立沼津技術専門校
(沼津市大岡4044-24)
案内図(PDF:75KB) 電子回路組立て
ITネットワークシステム管理
溶接
静岡県立清水技術専門校
(静岡市清水区楠160)
案内図(PDF:64KB) 旋盤
フライス盤
電気工事
配管
 
静岡県立浜松技術専門校
(浜松市東区小池町2444-1)
案内図(PDF:64KB) 建築大工  
静岡県立科学技術高等学校
(静岡市葵区長沼500-1)

案内図(PDF:246KB)

利用施設一覧(PDF:123KB)

機械製図CAD 旋盤
電子回路組立て
木材加工
シーケンス制御
化学分析
測量
静岡デザイン専門学校
(静岡市葵区鷹匠2-19-15)
グラフィックデザイン  

参加資格

大会開催時に県内の職業能力開発施設、専門学校等又は静岡県工業高等学校長会に属する高等学校において技能習得中の者であること。ただし、若年者ものづくり競技大会(全国)に出場を希望する選手は、競技職種に関する就業経験がなく、生年月日が平成13年4月2日以降の者に限る(グラフィックデザイン部門は平成12年4月2日以降)。

主催

静岡県ものづくり競技大会実行委員会(静岡県、静岡県教育委員会、静岡県工業高等学校長会、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構静岡支部)

協賛

静岡県溶接工業協同組合

 

ページの先頭へ戻る

 

選手募集

参加申込方法

各校で取りまとめの上、選手参加申込書に必要事項を入力し、下記の申込先に電子メールで提出してください。

申込みにあたり、同意書にて大会で撮影した写真及び氏名、所属、学年等を大会の活動報告及び広報、成績発表に使用することを確認してください。

参加確定選手は後日、各校あてに御連絡します(同意書は各校で保管願います。提出の必要はありません)。

【申込期限】11月13日

【高校生以外用の申込先】syokunow@pref.shizuoka.lg.jp

【高校生用の申込先】kenmono@sths.ed.jp

【申込書類】大会実施計画(PDF:92KB)選手参加申込書(高校生以外用)選手参加申込書(高校生用)同意書

 

 ポスターの公募

目的

当大会の開催をPRする。

応募期間

令和2年7月15日水曜日から令和2年10月1日木曜日まで

募集内容

  1. 競技大会にふさわしい大会周知用ポスターのデザイン
  2. 下記の情報が明記されていること。(下記にある「提供素材」内にテキストデータが入っています。)
    • 大会名称
    • 日時
    • 会場
    • 競技部門
    • アクセス
    • 主催
    • 協賛
    • 問合せ先
  3. 完成サイズ:B2縦(縦728mm×横515mm)
  4. 作成方法:デジタルデータ
  5. 注意事項
    • 応募作品は、他に応募したものではないこと。
    • ポスターに使用する素材は、著作権処理が必要ないもの又は必要な処理手続きが済んだものを使用すること。
    • 制作した著作物の引用責任については、制作者側にあるものとする。
    • 制作したデザインの著作権は大会主催者である静岡県ものづくり競技大会実行委員会に帰属する。
    • 応募作品は返却しない。
    • ポスターとして採用された場合、若干の修正に応じること。
    • 大会の風景写真等の素材は、下記にある「提供素材」よりダウンロードできます。

応募資格

静岡県内に居住または通勤・通学している者。

応募方法

A3判の出力見本及び作品のPDF化したデータとPDF化前のデータ(CD-R等に保存したもの)に別紙(応募用紙)を添付して下記提出先に郵送で提出。

提出先

〒420-8601
静岡市葵区追手町9-6
静岡県経済産業部就業支援局職業能力開発課ものづくり人材班内
静岡県ものづくり競技大会実行委員会事務局

結果発表

11月上旬に当ホームページ上で公表(氏名、所属又は住所(市町))します。

賞状及び景品は、結果発表後にお送りします。

賞・景品

  • 最優秀賞:大会ポスターとして採用し、賞状及び景品(QUOカード10,000円分)を贈呈します。
  • 優秀賞:賞状及び景品(QUOカード3,000円分)を贈呈します。

参考資料

提供素材

静岡県ものづくり競技大会ポスターデザイン制作以外の目的で使用することはできません。

溶接 旋盤 木材加工 電子回路組立て
化学分析 測量 ITネットワークシステム管理 フライス盤
建築大工 電気工事 テキストデータ及びアクセス

 

ポスター選考結果

応募点数32点の中から下記の3作品が入賞しました。最優秀賞の山内菜緒さんの作品は、第9回大会のポスターとして採用されます。

最優秀賞

最優秀山内菜緒

静岡産業技術専門学校)

優秀賞

優秀富田浩太 優秀藤原大陸

静岡産業技術専門学校藤原静岡産業技術専門学校)

大会運営委員関係

過去大会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部就業支援局職業能力開発課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2823

ファックス番号:054-271-1979

メール:syokunow@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?