• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 農芸振興課ホームページ > 果樹のページ > みかんと健康

ここから本文です。

更新日:平成28年3月29日

みかんと健康

みかんには、さまざまな健康によい機能成分があると言われています。
ここでは、みかんがどんなことによいのか、例をご紹介します。
疲労回復 お口も気分もさわやかにさせてくれるみかんの酸味。これはみかんに大量にふくまれているクエン酸によるものです。
このクエン酸は、疲労すると体内で発生する乳酸を分解してくれます。
風邪の防止 みかんに含まれるシネフリンは、気管支などを拡張させる作用があり、ノドの風邪に効果があると言われています。
また、ビタミンCは病気に対する抵抗力をつけます。
肌の美容 ビタミンCは、風邪の防止の他に、メラニン色素の生成を抑え、シミ・ソバカスを防いでくれます。
ビタミンAは、肌にうるおいと張りを与え、新陳代謝を促進する働きがあります。
便秘の防止 みかんの中の袋に白い膜のようなものがあります。これを「じょうのう」といいます。
「じょうのう」には、食物繊維がたくさん含まれており、腸内で老廃物を外に出してくれる働きをします。
虫歯になりにくくする 便秘の防止でも出てきた「じょうのう」に含まれる食物繊維は、よくかむことで、アルカリ性である唾液をより多く分泌し、虫歯の原因である酸を打ち消すためだそうです。
がんの発生を抑制する みかんの色素に含まれる「β(ベータ)-クリプトキサンチン」という物質に発がん抑制の効果があることが、日本の専門研究グループにより公式に公表されました。
β(ベータ)-クリプトキサンチンとは?

戻る


農芸振興課トップページへ
 

お問い合わせ

経済産業部農業局農芸振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3299

ファックス番号:054-221-1351

メール:nogei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?