• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地保全課 > 一社一村しずおか運動 > 活動事例 > 社会福祉法人ハルモニアと農事組合法人いくみの協働活動

ここから本文です。

更新日:平成29年11月13日

一社一村しずおか運動

活動事例 No.17 社会福祉法人ハルモニア×農事組合いくみ(島田市)

遊休農地を活用したコンニャクイモの栽培、観光栗園の栽培管理を行っています!

種芋の植えつけ栽培が行われました

平成22年4月30日に、社会福祉法人ハルモニアを利用し、就労のための訓練を受けている皆さんが、島田市伊久美の大平地区で、農事組合法人いくみのみなさんの指導の下、コンニャク芋の植えつけ作業を行いました。

この作業は一社一村しずおか運動の17番目の認定事例として平成21年から行われており、今年は2年目となりました。

当日は、ハルモニアの施設利用者10人と施設職員3人で1.5kgの種芋を植えつけました。作業終了後、利用者たちは山菜採りを楽しんでいました。

収穫されたコンニャク芋は、農事組合法人いくみが運営する加工体験施設やまゆりでのコンニャクづくりとして納品される予定です。

今年はコンニャク芋の栽培に加えて、同法人が管理する観光栗園での作業も行う予定です。

 障害者の農作業体験を通じた協働活動を認定!!

認定式が行われました!

平成21年10月27日に農産物加工体験施設「やまゆり」にて「一社一村しずおか運動」の認定書交付式が行われました。認定を受けたのは、農事組合法人「いくみ」と社会福祉法人「ハルモニア」です。

ハルモニアは農作業体験を障害者の社会参加のための自立訓練の場と位置付けており、いくみから委託を受け伊久美地区の遊休農地においてコンニャク芋や里芋などの栽培管理を行っており、今後も継続した活動が見込まれることから、今回の認定に至りました。

認定式では、八木農地局長が、清水理事長と小原管理者と施設利用代表者に認定書を手渡しました。この日は、ハルモニアの方々が収穫した里芋を使ったコロッケ作りも行われました。

今後は、この農作業体験を通じて、ハルモニア利用者の方々が農業分野への就業につながることを期待しています。

いくみ×ハルモニアシンボル旗授与
 
いくみ×ハルモニア認定式集合写真

シンボル旗の授与

 

認定書の交付後記念写真

   

活動団体プロフィール

社団福祉法人ハルモニア(外部サイトへリンク)

「農事組合法人いくみ」が運営している体験施設の案内です。

加工体験施設やまゆり(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

経済産業部農地局農地保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2714

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?