• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地保全課 > 一社一村しずおか運動 > 活動事例 > 共立アイコムと高柳美野里会

ここから本文です。

更新日:平成23年2月25日

一社一村しずおか運動

活動事例 No.22

共立アイコム(株)(旧社名:共立印刷(株))と高柳美野里会(藤枝市)の取り組み

協働の取り組みの内容

「ホタルの里づくり」などの生態系保全や、水質向上のための取り組み。
農業体験や市民農園などを通じた農用地の有効活用

活動の記録

 「共立ふれあいファーム」で収穫体験!

平成22年10月16日に、「共立ふれあいファーム」での作業が行われました。6月に植えたサツマイモは、草取りなどの作業を経て大きく育ちました。当日は、サツマイモとサトイモの収穫が行われ、社員やその家族約25人が参加しました。

 

共立2-1   共立芋掘り2
社員と家族のみなさんが作業に熱中   サトイモとサツマイモの収穫を行いました。

 「共立ふれあいファーム」で協働活動!

平成22年6月5日、「共立印刷(株)」が管理していく農園「共立ふれあいファーム」での作業が行われました。当日は、「高柳美野里会」のメンバー3人が農作業指導者として参加。共立印刷(株)の社員やその家族約17人が参加し、サツマイモの苗植えや草刈りに汗を流しました。

 

農作業の様子

農作業体験の様子。指導者の説明を真剣に聞いています。

 認定式が行われました!

藤枝市高柳地域で平成21年度から「ふじのくに美農里プロジェクト」を推進している活動組織、「高柳美野里会」と、同地域に本社がある「共立アイコム(株)」(旧社名:共立印刷(株))が、「一社一村しずおか運動」に取り組むこととなり、平成22年4月10日に認定式が開催されました。

高柳ふれあい公園での認定式には、津川衆議院議員、北村藤枝市長をはじめ、関係者約100人が参加し、両団体に「一社一村しずおか運動認定書」が授与されました。当日は認定式にあわせて、「高柳ビオトープガーデン」の開園式と、共立印刷(株)が遊休農地を管理していく農園「共立ふれあいファーム」の開園式が行われました。

「高柳美野里会」では、ビオトープづくりやホタルが生息する自然環境の復元、遊休農地への花の植栽等に取り組んでいく中で、「共立印刷(株)」が人的支援を行い、企業と住民が協働で地域をよくしていこうという活動を推進しています。

 

地元の子どもがカワニナを放流

「高柳ビオトープガーデン」の開園式。地元の子どもがカワニナを放流

 

認定式後の写真

認定式後の記念撮影

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

経済産業部農地局農地保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2714

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?