• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地保全課 > 一社一村しずおか運動 > 活動事例 > 竹ファンクラブと韮山金谷の里夢くらぶとの協働活動

ここから本文です。

更新日:平成25年7月3日

一社一村しずおか運動

活動事例 No.29 日本の竹ファンクラブ×韮山金谷の里夢くらぶ

放置竹林の整備と、伐採された竹を活かした「竹灯籠まつり」を開催しています!

竹灯籠祭りの準備が始まりました!H24竹祭り準備

平成24年12月1日から開催される竹灯籠祭りに向けて準備がはじまりました。準備初日となった10月20日(土曜日)は、灯籠祭りに使用する竹の伐採を行いました。今後、ほぼ毎週末に竹灯籠作成等の準備を進めていきます。

認定式が行われました!点灯前

平成23年11月5日に「一社一村しずおか運動」の認定式が行われ、伊豆の国市韮山金谷にて3年前から活動している『日本の竹ファンクラブ』と地元団体『韮山金谷の里夢くらぶ』の取組が認定されました。

認定式は「竹灯籠まつり」の開催前に行われました。

本地域では、日本の竹ファンクラブが地元と共に放棄竹林の伐採・整備を3年前から実施しています。両団体合わせて、年間延べ400人以上の人達が15日程の活動に参加し、竹林整備、景観活動を継続的に行っています。

さらに、伊豆の国市の韮山江川邸で今年3回目の開催となる「竹灯籠まつり」も伊豆の国市の支援の元、「日本の竹ファンクラブ」が主体となって企画・運営しています。

今年は4,000本の竹灯籠で、11月5日、6日の2日間に渡り開催しました。
認定式の後には竹灯籠まつりの点灯式が行われ、辺りは幻想的な明かりに包まれました。

認定式
 竹灯籠の設置
アイラブ伊豆

江川邸にて行われた認定式

竹灯籠の設置の様子 

今年は竹灯籠で「I love(LOVE) IZU」を作成

 協働活動の取組紹介竹灯籠の明かり

「日本の竹ファンクラブ」は、平成11年に設立され、約200名の会員が、韮山金谷地区のほか、神奈川県内の5箇所において、年間を通して竹林整備等の活動を行っている団体です。

平成20年度に日本の竹ファンクラブから「一社一村しずおか運動」にの活動の問い合わせがあり、県を通じて伊豆の国市韮山金谷地区を紹介し、地域社会への貢献・地域連携の強化を目的に、本地域における竹林整備を中心とした活動を開始こととなりました。

 一方、韮山金谷の里夢くらぶは、「日本の竹ファンクラブ」との協働活動をきっかけに平成23年3月18日に設立した組織です。「日本の竹ファンクラブ」とともに竹林整備の活動を協働で行っています。

「日本の竹ファンクラブ」が企画・運営を行っている「竹灯籠祭」は着実に来場者を増やしています。地元の伊豆の国市も「竹灯籠まつり」の応援に加わり、地元で親しまれるイベントに成長することが期待されます。

 竹灯籠まつりが開催されるまで

竹の伐採 竹のチップ化 竹灯籠制作

竹林の伐採、整備作業

伐採した竹を粉砕機にてチップ化

竹灯籠は手作りで作成されます

     
昼休憩 散策路の整備 点火

休憩時には互いに懇談し、交流を深めます。

粉砕したチップを散策路に敷きつめます。

いよいよ点灯式

 

活動団体プロフィール

 

  • 日本の竹ファンクラブ(外部サイトへリンク)

    日本の竹ファンクラブのサイトです。メンバーによるブログもあります。

  • お問い合わせ

    経済産業部農地局農地保全課

    〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

    電話番号:054-221-2714

    ファックス番号:054-221-2809

    メール:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?