• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地保全課 > 一社一村しずおか運動 > 活動事例 > NEXCO中日本と水見色町内会との協働の取り組み

ここから本文です。

更新日:令和2年6月24日

一社一村しずおか運動

活動認定No.34
NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)×水見色町内会(静岡市葵区)

NEXCO中日本が水見色町内会とともに静岡市葵区で協働活動を行っています!

援農ボランティアを行いました!

平成25年5月1日(水曜日)から9日(木曜日)にかけて、NEXCO中日本が、新茶摘採の繁忙期の援農活動を行いました。延べ4日間で、22名の社員の方々が活動に参加しました。数件の茶農家さんのほ場に分かれて、刈り取った茶葉の運搬等を行いました。茶刈機を持たせてもらう場面も。

例年の作業時期から活動日を判断し、参加者を募集しますが、気温により、摘採日が左右されるので、いざ手伝おうとしても作業があまり無く・・・といったこともありました。できるだけ、多くの手伝いがほしい日に活動日を設定したいところですが、なかなか調整が難しく、今後の課題です。

次回は、夏ごろに草刈の活動を予定しています。

遊歩道の保全活動を行いました!

春の訪れを予感させるような陽気の平成25年3月2日(土曜日)、水見色町内会とNEXCO中日本が遊歩道の保全活動を協働で実施しました。

「高山・市民の森」は、水見色の皆さんが管理・運営を担っていて、本格的なシーズンを迎える前に、傷んだ遊歩道の補修や案内看板の設置を行っています。NEXCO中日本の社員は、慣れない手つきながらもスコップ・クワで土砂を排除し、箒で落ち葉を取り除きました。また、頂上付近は、落雷や風害により植林された木が、年々倒れているので、ミズナラを植樹しました。

植樹を行いました!

平成24年11月23日(金曜日)勤労感謝の日に、小雨が降るなか水見色町内会とNEXCO中日本が協働で植樹を行いました。この植樹は昨年から継続して実施しているもので、今回は、先月に草刈りを実施したところに約50本の楓を植えました。あいにくの天候でしたが、地元の方の指導のもと、NEXCO中日本の社員も、穴掘り、植樹、添え木などの一連の作業を行いました。

一通り作業を終えたところで、「植樹した木と、添え木を結わえた位置が低すぎる、やり直し!!」と地元の方から修保命令。みんな苦笑いでしたが、楓が大きく育つためにとキチンとやり直しました。

同日開催されていた水見色「きらく市」のお祭りにも参加し、山の幸に舌鼓をうち、地元の方と大いに歓談しました。

草刈りを行いました!

平成24年11月6日(火曜日)NEXCO中日本と水見色町内会が、昨年の取組みで植樹を行った水見色の中山の草刈りを行いました。小雨が降るあいにくの天候でしたが、ネクスコの社員14名と、水見色町内会8名の参加がありました。

繁茂した草で植樹した苗の場所が分からなくなるので、目印を作成するために、近くの放竹林から竹を切り出しました。次回は、竹を鳥居型に加工し設置する作業を行う予定です。

草刈りを行いました!

平成24年7月29日(日曜日)に、NEXCO中日本社員と町内会の方々が昨年サクラとカエデの植樹をした山で草刈を行いました。少しだけ大きくなった苗木を傷つけないように丁寧に作業をしました。

新茶摘採時期の援農につづき、本年度2回目となった草刈には、NEXCO25人、町内会17人ともっとも多くの参加がありました。次回は、11月ごろに植樹の活動を予定しています。

援農ボランティアを行いました!H24水見色援農

平成24年5月10日(木曜日)猫の手も借りたい茶農家をお手伝いしようと、NEXCO中日本の社員が、収穫した茶葉の運搬を行いました。ネクスコの社員2人が茶畑に入り、茶農家のお父さんとお母さんが刈った生葉を、トラックまで運びました。始めは慣れない作業でしたが、すぐにコツを覚え、茶農家からも立派な戦力として歓迎されました。

例年より遅れて始まった水見色の一番茶は、5月12日ごろに最盛期をむかえます。ネクスコでは、社内で参加者を募り5月10日(木曜日)から16日(水曜日)までの一週間に、多くのボランティアを送り込む計画です。

認定式が行われました。

平成23年11月24日に静岡市駿河区のグランシップにおいて行われた「美しい邑づくりパートナーシップ全国交流会」に合わせて、「一社一村しずおか運動」の認定式が行われました。

今回は新たに6件が認定され、森山交通基盤部長より認定証が授与されました。県内の認定数は合計で35件となりました。

初めての協働活動が行われました!水見色協定式

平成23年秋から一社一村しずおか運動の取組を始めたNEXCO中日本と水見色町内会が、平成23年11月23日(水曜日)に初めての協働活動として、地区の里山に桜、楓、みやまつつじの苗木を植えました。

植樹のあとは、一社一村しずおか運動の協定式を行い、水見色町内会長とNEXCO中日本の担当部長が、協働活動への意気込みを力強く語りました。

また、水見色の地域活性化施設「きらく市」で当日開催されていた秋祭りに、NEXCO社員も参加し、水見色で穫れた味覚を堪能していました。水見色とNEXCO中日本の皆さんの笑顔が輝いた一日でした。

 静岡県内の3つの地区において、協働活動を開始します!

平成24年初夏に新東名高速道路の開通を控えたサービスエリア周辺地域において、「NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)」が、「一社一村しずおか運動」の仕組みを活用し、地域連携の強化、地域社会・経済への貢献を進めるため、「ふじのくに美農里プロジェクト」で活動している団体等と協働の取り組みを開始します。

「水と緑北都の会・都田里山の会」(ふじのくに美農里プロジェクト活動組織(外部サイトへリンク)

  • 【活動開始日】9月24日(土曜日)
  • 【活動の場所】浜松市北区都田町周辺地域
  • 【活動の内容】彼岸花の植栽・耕作放棄地の草刈等

前へ

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

経済産業部農地局農地保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2714

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?