• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地保全課 > 一社一村しずおか運動 > 活動事例 > (株)遠鉄トラベルとNPO法人大好き渋川の協働活動

ここから本文です。

更新日:平成29年9月25日

一社一村しずおか運動

活動認定No.10株式会社遠鉄トラベル×NPO法人大好き渋川(浜松市)

里山保全、農作業、地域貢献活動を行っています!

認定式が行われました!!

「NPO法人大好き渋川」(山本光男理事長)と「株式会社遠鉄トラベル」(伊藤昌弘社長)が行う里山保全などの協働活動について、平成20年9月20日(土曜日)に渋川地区の交流体験施設「てんてんゴー渋川」で「一社一村しずおか運動」認定書交付式が行われました。
遠鉄トラベルは、平成18年9月に本運動のホームページを通じて、環境保全、農作業の分野で「従業員と家族でモノを作ることを体験したい」と応募があり、静岡県西部農林事務所が中心となって双方のマッチングを進めた結果、平成20年3月に間伐材を使ったシイタケの菌打ち、5月に地域のイベントの会場設営などの活動が始まりました。
20日は3回目の活動として、遠鉄トラベル社員22人がNPO法人会員らと、薪割りや間伐材の運搬などに汗を流しました。今後も、里山保全、農作業、地域貢献活動等を行っていきます。今回で本運動の認定は、県内7地区で10組目となりました。

認定式
薪割り
認定証の交付
薪割り機を使った作業

 

交流は2年目を迎えました!「NPO法人大好き渋川」と「株式会社遠鉄トラベル」が4回目の里山保全活動を行いました。

平成19年2月28日(土曜日)に、「NPO法人大好き渋川」が運営する交流施設「てんてんゴーしぶ川」で、地元NPO会員11人、遠鉄トラベル社員17人(うち女性3人)が参加して、里山保全の一環として、間伐材による薪づくりが行われました。
今回は、昨年3月2日の第1回から通算して4回目の活動で、交流は2年目を迎えました。社員は2班に分かれ、1班は地域で管理する杉林から、3~4年前に間伐した材を玉切りして施設に運搬し、もう1班は、薪割り機を使って薪にして縛る作業をNPO会員の指導のもとに行いました。
社員の参加者は、今回が初めての方が多かったのですが、チェーンソーや運搬車、薪割り機の使い方にも徐々に慣れ、予定どおりの作業量をこなし、お昼には、猪肉のすき焼きを囲んで楽しく歓談しました。できた薪は、交流施設でのバーベキューやキャンプファイアーなどに使われます。
NPO会員も高齢化が進み、山の手入れが大変になってきています。遠鉄トラベルでは、地元が困っている作業を中心に、やり甲斐のある社会貢献活動を今後も続けていく予定です。

ほだ木運搬
共同作業
間伐材の運搬
薪割り作業

 

(株)遠鉄トラベルとNPO法人「大好き渋川」が里山保全活動を実施!

3月2日、浜松市北区引佐町渋川地区のNPO法人「大好き渋川」と株式会社遠鉄トラベルが、間伐による里山の環境保全と有効活用を目的に、西部農林事務所地域振興課の仲立ちで、原木シイタケの生産活動を行いました。

地区の観光体験施設「てんてんゴーしぶ川」に、遠鉄トラベル社員22人が訪れ、「大好き渋川」会員10人の手ほどきを受けながら、施設周辺の山林からコナラの原木を切り出し、シイタケ菌のこま打ち作業を行いました。

原木にドリルで均等に穴をあけ、菌を打ち込む作業に、社員の皆さんも次第に慣れ、最後にホダ場に運び込むまで、和気あいあいとした雰囲気の中で作業を終了しました。

今回の活動をきっかけに、双方の交流が深まり、地域資源を生かした地区の活性化につながることが期待されます。

原木の運搬
シイタケ菌のこま打ち
原木の運搬
シイタケ菌のこま打ち

ほだ場へ運搬

集合写真

ほだ場へ運搬
双方で記念写真

 

活動団体の紹介

お問い合わせ

経済産業部農地局農地保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2714

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?