• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地保全課 > 一社一村しずおか運動 > 活動事例 > 明治製菓株式会社東海工場との協働活動

ここから本文です。

更新日:平成29年9月25日

一社一村しずおか運動

認定事例No.11
株式会社明治東海工場 × 葉梨山水会(藤枝市)

「アーモンドの里づくり」を通じて地域の情報発信を行います!

「葉梨山水会(藤枝市)」と「明治製菓株式会社東海工場」の里山保全活動を認定!!

農地等の保全管理を地域ぐるみで進める農地・水・環境保全向上対策の活動組織「葉梨山水会」(青野元彦代表)は、地元企業「明治製菓株式会社東海工場(藤木博明工場長)をパートナーとして、里山保全の一環として「アーモンドの里づくり」を進めることになりました。

この取組は、平成14年から県が実施している中山間地域総合整備事業「葉梨西北地区」において、今春完成予定の活性化施設の整備推進が契機となり、施設北側の約50アールの竹林を整備し、明治製菓から寄贈されたアーモンドの苗木約300本を植えるもので、2月21日に地元住民と一般応募の市民を交え、約300人が参加して植樹祭が行われました。

この中で、「葉梨山水会」と「明治製菓株式会社東海工場」に対し、衛門建設部長から 「一社一村しずおか運動」認定書が交付されました。

菓子メーカーならではの特色ある取組で、5年後の春先には、桜に似たピンク色の花が咲き誇り、地域のシンボルとなることが期待されます。

地域では、今後、明治製菓から講師を招いての「お菓子づくりの勉強会」も計画されており、活性化施設を活用した特産品づくりなどに期待が高まっています。

認定書の交付
完成間近の活性化施設
認定書の交付
完成間近の活性化施設
アーモンドの花
植樹の様子
アーモンドの花
植樹の様子

 

 

お問い合わせ

経済産業部農地局農地保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2714

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?