• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地保全課 > 一社一村しずおか運動 > 活動事例 > 焼酎販売3社との活動

ここから本文です。

更新日:平成29年9月25日

一社一村しずおか運動

活動認定No.7
富士錦酒造(株)・(株)平喜・松崎小売酒販組合 × 
石部地区棚田保全推進委員会(松崎町)

棚田米による新商品の開発販売、売り上げの一部を棚田保全活動へ寄付を行っています!

黒米焼酎「百笑一喜」販売3社と松崎町石部地区が協働活動を開始!

松崎町石部地区では、昨年、石部の棚田で取れた黒米を使った焼酎「百笑一喜(ひゃくしょういっき)」の販売を始めました。もち米の黒米は発酵が難しく、焼酎の原料には向かないとされてきましたが、町商工会が4年がかりで開発しました。まろやかな味や香りが特徴で、焼酎人気と相まってか限定六千本が約一ヵ月半で売り切れるほどの人気ぶり。追加製造した三千本も今年の一月には完売しました。将来性のある地域ブランド商品として期待が高まっています。
その「百笑一喜」の新酒が今年も6月15日に販売されました。今回は、黒米の産地である棚田を守ろうと、販売に関わる3社「富士錦酒造株式会社」、「株式会社平喜」、「松崎小売酒販組合」が協力し、売り上げの一部を棚田保全活動に寄付することになりました。このたび、この貢献活動が「一社一村しずおか運動」として認定されました。

稲がすくすくと生長している石部の棚田(8月末現在)
認定交付式の様子

 

概要

松崎町石部地区の概要

  • 石部の棚田(赤根田村百笑の里)は、賀茂郡松崎町のなだらかな傾斜地にあり、眼下に駿河湾、彼方に富士の霊峰と南アルプスの峰々を遠望する稀有なロケーションを有しています。 町の中心地から石部の棚田までの所要時間は車で15分程度です。

  • 本地域は棚田を中心として、周辺には巨石や渓流などの変化に富んだ自然が残り、里山の景観と生態系が守られています。
  • 石部の棚田は90%以上が耕作放棄されていました。地域では、平成12年から復田作業、平成14年度からは棚田オーナー制度を導入し、都市住民と交流を図りつつ、棚田の保全に努めています。
  • 「田起し、草取り、田植え、稲刈り」などの農作業に加え、「耕作放棄地の復元作業」「昆虫の森づくり」など、棚田周辺の環境整備を実施する予定です。
  • 棚田の黒米を使った特産品開発を行っており、“黒米焼酎”、“黒米うどん”や“黒米パン”、“黒米饅頭”等が商品化されています。

活動組織紹介

富士錦酒造株式会社
 http://www.fujinishiki.com/page/item/index.html(外部サイトへリンク)
株式会社平喜
http://www.sakehiraki.com/index.html(外部サイトへリンク)
石部地区棚田保全推進委員会
http://www.ishibu-tanada.com/(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

経済産業部農地局農地保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2714

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?