• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地保全課 > ふるさと水と土保全対策事業、保全推進事業の概要

ここから本文です。

更新日:令和3年7月29日

ふるさと水と土保全対策事業、保全推進事業の概要

静岡県では、農地や土地改良施設の持つ多面的機能の良好な発揮と地域住民活動の活性化等を図るため、「緑と水のふるさと基金」および「ふるさとの棚田保全基金」を用い、各種事業を行っています。

【更新情報】

  • 令和2年度の事業実績を公表しました(令和3年7月)

事業実施計画

静岡県では、5ヶ年の事業実施計画を策定し、これに基づいて事業を行っています。

最新の事業実施計画は、令和2年~令和6年です。

 

ふるさと・水と土保全対策事業(通称:ふる水基金)

基金の名称

静岡県緑と水のふるさと基金

事業の概要

農山村地域における土地改良施設や農地等の地域資源の保全による多面的機能の良好な発揮、地域の活性化を図るための啓発活動、人材育成、情報発信等を行う。

【主な事業】

邑むらサポ

対象地域

中山間地域及び市町村基金造成市町

基金造成額

927,870千円(県3分の2、国3分の1)

基金残額

888,580千円(令和2年度末)

 

ふるさと・水と土保全推進事業(通称:棚田基金)

基金の名称

ふるさとの棚田保全基金

事業の概要

県土や環境の保全等、公益的機能を担う棚田等を保全するため、棚田保全組織の活動支援、ボランティア組織「しずおか棚田・里地くらぶ」の活動支援等を行い、棚田保全活動を通じた地域の活性化を推進する。

【主な事業】

棚田・里地クラブ

対象地域

勾配が20分の1以上の農地面積が当該農地の全面積の2分の1以上を占め、今後とも農業を継続するための構想を策定する地域

棚田等の保全及び棚田等の多面的機能の維持に資する基本方針を策定している、または策定することが見込まれる市町村に属する地域

基金造成額

450,000千円(県3分の2、国3分の1)

基金残額

437,129千円(令和2年度末)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農地局農地保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2714

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?